ラバーソールの和サンダルなら和装もカジュアルも快適

和装はモチロン、
ラバーソールならカジュアルも快適!

ここ数年、ファッションでも“和”なアイテムがひと際目立つようになりました。そして夏の暑いこの時季は、男性だけでなく女性も着飾って浴衣デートしたり、夏祭りや花火に和装で出掛けてみたいという声が増えています。

となると、サンダルにも気になってたアイテムがありますよね? そう、雪駄や下駄をモチーフにした“和サン(和サンダル)”です。

でもピンポイントな和装以外は、なかなか出番がないんじゃ? と踏ん切りがつかない人も多いはず。それなら普段のカジュアル履きを前提にした、ラバーソールを選べばいいんです。

イチ押しは人気セレクトでもお馴染みのジョジョ。アウトソールに強度と耐摩耗に優れたSBRゴム、ソール芯にクッションに優れるEVAを使い、アスファルトの上を歩くのも楽々。前ツボも肌に優しく、足の動きに沿って変形する作りで、長時間履くと疲れるユーウツとさよなら!

レディスモデルもありますし、お揃いで出掛けたら最後までステキな時間が過ごせそう♡

 

浴衣スタイル

ネイビーの和サンでしっかり地に足のついた印象に

トロピカルブルーのアロハシャツの生地を使った浴衣には、ネイビーの和サンでしっかり地に足のついた印象に。レインスプーナー フォー ユナイテッドアローズの浴衣4万5000円、十代目 山口源兵衛の帯2万円(以上、ユナイテッドアローズ銀座店) イエローズプラスの眼鏡3万4000円(ブリンク ベース)

 

カジュアルスタイル

クリーンなコーデでも新鮮なアクセントに

ボリューム感があり、クリーンなコーデでも新鮮なアクセントに。サニースポーツのシャツ1万2000円(セルストア) ベルナールザンスのパンツ3万1000円(エディフィス 渋谷) イエローズプラスの眼鏡3万3000円(ブリンクベース) ハワード ネルソンのバングル12万5000円(ユーソニアングッズストア)

 

JOJO/ジョジョのサンダル<

JOJO/ジョジョのサンダル

祇園の老舗履物匠、「ない藤」の5代目が作り出したサンダルブランド。鼻緒は水着に使われる素材で、肌触りが滑らか。フットベッドはパワフルコルクで、水洗いに強く手入れもしやすい。2万4000円。(オクラ)

長時間履き続けても疲れにくい

鼻緒先の前ツボは、哺乳瓶に使われる優しい特殊ゴム。指肢にフィットし、動きに応じて変形するため、長時間履き続けても疲れにくい。

これからも気になる“和サン”はラバーソールでずっと幸せ

 

気になる“和サン”たち

加藤商店の八割下駄

加藤商店の八割下駄

底部に4つの切れ込み(両足で8つ)が入った、昔ながらの八割下駄。屈曲性が高く、底面にラバーを施して滑りにくいため、歩きやすさもある。1万6000円。(男着物の加藤商店)

ブルーブルージャパンのブルーデニム インディゴオンブレチェックハナオセッタ

ブルーブルージャパンのブルーデニム インディゴオンブレチェックハナオセッタ

フットベッドにはブルーデニムを使用した。鼻緒にはオンブレチェックを使い、洒脱なブルーグラデに。ラバーソールはクッション&グリップ性も文句なし。6500円。(オクラ)

うらつか工房×ビームス ジャパンの別注 下駄 サンダル

うらつか工房×ビームス ジャパンの別注 下駄 サンダル

大分の伝統工芸品、日田下駄を日田産無塗装檜で別注。肌触り滑らかで消臭防菌効果もある。ソールはなんとビルケンシュトックに特注! 9000円。(ビームス ジャパン1F)

 

※表示価格は税抜き

 


[ビギン2018年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ