array(34) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(15) "/article/40911/"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["HTTP_X_AMZ_CF_ID"]=>
  string(56) "mjqVT6D07c3z6l2ygvWrUbLDDUEzBPD_rqoHX9xCjjo0I_m1HzAaZw=="
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_MOBILE_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_TABLET_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_SMARTTV_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_DESKTOP_VIEWER"]=>
  string(4) "true"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_FORWARDED_PROTO"]=>
  string(5) "https"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(13) "cloudfront_pc"
  ["HTTP_VIA"]=>
  string(64) "1.1 247c69d4e44cd66e062b6be2ae5d0b22.cloudfront.net (CloudFront)"
  ["HTTP_X_FORWARDED_FOR"]=>
  string(14) "54.146.206.127"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(4) "gzip"
  ["PATH"]=>
  string(29) "/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(14) "160.16.126.248"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(2) "80"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(12) "34.195.252.9"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(31) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(14) "root@localhost"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(41) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs/index.php"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(5) "45740"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(15) "/article/40911/"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(0) ""
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1548040298"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
}
  
7月のお天気問題でまだ行けていない人へ…… ワザあり 一芸キャンプ場BB10|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

夏休みに絶対行くべき…… ワザあり  一芸キャンプ場BB10

「夏なのにまだキャンプへ行ってない!」という人は多いのでは??? だって7月はいろいろお天気的に問題あったしね。とはいえ、今さら普通のキャンプでは気乗りしない・物足りない……そんなアナタにe-Beginが独自の視点で選ぶ“オモシロイ”が詰まったワザあり!なキャンプ場10か所を紹介します。普通のキャンプとは一味違う楽しさに、きっと満足することでしょう。

第10位
山梨県:原始村 そば処 キャンプ場

縄文ガールが喜ぶ

縄文ガールが喜ぶ

縄文ガールが喜ぶ

住所:山梨県北都留郡小菅村白沢1970
宿泊料金:竪穴式・横穴式バンガロー各1万2000円(1棟貸し、定員8名程度)、テントサイト5000円
http://genshi-mura.com/

東京から約2時間で、縄文時代へとタイムスリップ

何やら巷では、縄文ガールなるものが急増しているらしい。その名の通り、縄文時代の文化をこよなく愛する女子のことで、ノスタルジックなファッションや縄文柄のアイテム、土器にドッキドキとのこと。そんな縄文ガールをキャンプに誘うなら、『原始村 そば処 キャンプ場』がオススメです。原始村は、竪穴式・横穴式の古代の住居を模したバンガローが特徴。普通のキャンプ場とは一味違う、ここでしかできない宿泊体験に縄文ガールも大喜び! もう“縄弱(じょうじゃく)”なんて言わせません!

縄文ガールが喜ぶ

東京から約2時間、多摩川の源流部という自然豊かな環境にあり、ハイキングや川遊び、夜はBBQが楽しめます。バンガローの見た目は原始的ですが、トイレ、冷蔵庫など設備は充実。テントサイトもあり、築200年以上の古民家で食べる蕎麦は格別です!

第9位
長野県:四徳温泉キャンプ場

【珍】強アルカリ温泉付き

長野県:四徳温泉キャンプ場

長野県:四徳温泉キャンプ場

住所:長野県上伊那郡中川村四徳542
宿泊料金:テントサイト3800円〜、キャビン7000円〜
【温泉施設】
入浴料:一般600円、小学生以下400円、3歳以下は無料
営業日:毎週土曜、日曜、祝日
営業時間:土曜13:00〜21:00、日曜、祝日11:00〜19:00
http://shitoku.net/

全国でも珍しい強アルカリ性泉の美肌の湯

キャンプに行ったら、近くの温泉に立ち寄るという人も多いはず。こちらはキャンプ場内に温泉施設があるだけなく、全国でも珍しい強アルカリ性泉というレアなキャンプ場なんです。

長野県:四徳温泉キャンプ場

ここ四徳温泉は、約450年前の元亀3年の開湯とされ、昔から湯治の里として人々に愛されてきたそうです。現在も源泉を100%使用。全国でも上位に入るpH10.4の強アルカリ性で、たちまちお肌はスベスベに。美肌の湯を誘い文句にすれば、女子もノリノリでキャンプに行ってくれるはず。しかも入浴料を一度払うと1泊2日、チェックアウトまで入り放題!

標高が高く、森に囲まれた自然いっぱいのキャンプ場で、テントサイトはなんと芝生。とはいえトイレや炊事場など設備はしっかり完備されているので、不自由なくキャンプを楽しむことができますよ。

 

第8位
広島県:もみのき森林公園オートキャンプ場

アスレチック好き集合

広島県:もみのき森林公園オートキャンプ場

広島県:もみのき森林公園オートキャンプ場

住所:広島県廿日市市吉和1593-75
宿泊料金:オートサイト4830円〜、常設テント7200円〜
【森林公園内アスレチック】
高校生以上620円、小中学生410円、幼児以下は無料
【フォレストアドベンチャー・広島】
アドベンチャーコース3600円、キャノピーコース2600円
※予約制
http://www.mominoki.or.jp/

自然の中で“遊ぶ”ならここ! フォレストアドベンチャーも併設

標高約850m、広さ400万㎡という広大な自然公園「もみのき森林公園」にあるキャンプ場。公園内には、32の木製遊具を擁するアスレチックコース(所要時間は約1時間)、1周約6kmのサイクリングロード(レンタサイクル完備)、魚のつかみどりができる小川の遊び場などがあり、アクティブにキャンプを楽しみたい人にオススメです。

広島県:もみのき森林公園オートキャンプ場

さらに、樹上のアスレチックが魅力のアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」まで併設。木製の足場や吊り橋、ワイヤーなどを使い、木から木へと空中を移動する大冒険に、大人も童心に返って大はしゃぎ。BBQだけじゃなく、自然の中で“遊ぶ”という新しいキャンプ体験を味わえます。

 

第7位
鹿児島県:指宿エコキャンプ場

砂むし温泉を体験

鹿児島県:休暇村指宿キャンプ場

鹿児島県:休暇村指宿キャンプ場

住所:鹿児島県指宿市東方10445
宿泊料金:オートサイト3090円〜(別途管理費:1人510円、3歳以下は無料)
【砂むし温泉】
料金:大人930円、小学生510円
営業時間:11:00〜20:00
https://www.qkamura.or.jp/ibusuki/camp/

指宿名物「砂むし温泉」でデトックス!

全国に展開しているキャンプ場併設の宿泊施設「休暇村」。鹿児島県指宿にある休暇村指宿では、指宿名物「砂むし温泉」が楽しめます。世界でも珍しい「砂むし温泉」はデトックス効果が抜群。その効果は普通の温泉の3〜4倍といわれ、老廃物をしっかり排出できるから、心も体もリフレッシュ!

鹿児島県:休暇村指宿キャンプ場

鹿児島県:休暇村指宿キャンプ場

キャンプサイトより徒歩約5分の本館に行けば、露天風呂付きの天然温泉や朝食バイキングも堪能でき、お手軽キャンプにも最適です。また、干潮時だけ砂の道が現れ、歩いて渡ることができる縁結びの島「知林ヶ島」がすぐそばに。家族や友人はもちろん、カップルにもオススメのキャンプ場なんです。

NEXT:第6位からはこちら!

facebook facebook WEAR_ロゴ