ランニングシューズ譲りのマシュマロソール装着
ホカ オネオネのオラ リカバリー フラップ

お疲れぎみの夏の素足にサンダル界の神降臨!

もうすぐ夏! ということで、今最もバリューが高いのは夏の煩悩アレやコレを解消する逸品です。たとえばサンダル。その開放感たるやプライスレスですが、いわゆるビーサンって気楽に履けるけど、歩くとけっこう疲れません? でもね、あるんですよ! サンダル界にも疲労に着目した救世主アイテムが。

それが昨今注目を集めるリカバリーサンダルです。ランニングの前後などに履き、酷使した足をリカバリー(回復)させるために生まれたジャンル。もちろん街履きでも効果絶大で、その“疲れなさ”っぷりは、もはや神!

筆頭格は本気ランニングシューズブランドにして、昨今ファッション界でも注目を集めるホカ オネオネ。ただでさえ楽チンなシューズの極厚ソールはそのまま、サンダルが登場したんです。

履くだけ~♪ で足が癒やされるのに、U-1万円とはなんともオネ打ち。気持ちよすぎてオーマイガッ!

 

ランニングシューズ譲りのマシュマロソール装着で¥8000

ランニングシューズ譲りのマシュマロソール

ホカ オネオネのオラ リカバリー フラップ

ランニングなどのアクティビティ前後に履いて酷使した足を癒やすために生まれたサンダル。つま先がフリーになるばかりでなく、ランニングシューズと同様の独自機能を持った厚底ソールがお疲れサマーな足を甘やかしてくれる。8000円(デッカーズジャパン)

 

独自のソール機能をサンダルに応用!

クリフトン5

本気のランニングシューズにして、街でも大人気。こちらは定番シリーズの最新作「クリフトン5」。1万7000円(デッカーズ ジャパン)

 

極厚ソール

ふっかふか♡ の極厚ソール

特殊EVAを用いたマシュマロのようなミッドソールが特徴。見た目以上に軽く、よく弾むため長時間歩いても疲れにくい。

 

船底形シェイプのアウトソール

歩きやすい“ゆりかご”形状

ゆりかごのような船底形シェイプのアウトソールは、着地とともに前への自然な体重移動を促し、次の一歩が自然と出る。楽チン!

 

ビームスでもバカ売れ中です!

“おじサンダル”感が旬コーデにジャスト!

「その疲れにくい履き心地もさることながら“おじサンダル”っぽいボテッとしたルックスが逆に新鮮。ゆったりTシャツ&太めパンツに合わせると非常にバランスがいいんです。ハイテク感もあるから、スポーティなコーディネートにもハマりまくりますよ!」(ビームス 原宿ショップマネージャー 長谷川和孝さん)

 

ハンパない衝撃吸収性で¥5800

ウーフォスのウーオリジナル

ウーフォスのウーオリジナル

特殊素材のウーフォームは、一般的なEVAミッドソールと異なり、衝撃の反発を 37%抑えることに成功。さらに人間工学に基づいて設計された独特な形状のソールが着地衝撃を和らげ、膝や腰、背中への負担を軽減する。各5800円(アルコインターナショナル)

 

着地衝撃を吸収する
着地衝撃を吸収するかつてないソール!

 

日本人の足型に合うアーチサポート搭載で¥4800

テリックのフリップフロップ

テリックのフリップフロップ

NYタイムズ紙の読者が選ぶ「ベスト・コンフォート・シューズ賞」を2013年に受賞するなど、アメリカで評価の高いブランド。こちらは日本人の足型に合わせて改良したニューモデルで、歩きやすさ&疲れにくさは段違い。各4800円(ドウシシャお客様相談室)

 

甲高デザイン
日本人にフィットする甲高デザインに

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年8月号の記事を再構成]
写真/上野 敦(プルミエジュアン) 植野 淳 藤沢徳彦 武蔵俊介 中島里小梨 文/礒村真介 秦 大輔 桐田政隆 黒澤正人 星野勘太郎 宮嶋将良(POW-DER) 名知正登 スタイリング/武内雅英、飯塚 俊(CODE) 佐々木 誠 ヘアメイク/HACHI(Bello) イラスト/ウシオダヒロアキ 田中 斉

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ