Jun-24-2024

【雨ならMYルームを楽しく♡】気分を晴れやかにするインテリア雑貨3選【ビギンマーケット】


連日雨が降っていて気分がどんより…。外に出るにも濡れるのは面倒だし、家でゆったり映画やドラマを見てインドアに過ごす。なんて日を過ごしているのではないでしょうか。
そんなおうち時間が増えるこの時期だからこそ、家のインテリア雑貨をトクベツなモノにして気分を変えてみるのはいかがでしょうか。
今回は家の中を少しトクベツにする、Begin別注「紀州漆器」のグラスや時計”嫌い”のディレクターがプロデユースした時計、雨の憂鬱を吹き飛ばす思わずクスッと笑ってしまうカラフルなティッシュケースを紹介します!

【世界初!】漆をまとった“デラックス”なデュラレックス

フランスのグラスメーカー、デュラレックス社の代名詞であるピカルディと、日本三大漆器のひとつ「紀州漆器」が世界初のコラボレーションを果たしました。
特別に配合された“ハイブリッド漆”を使用し、奥行きのある漆黒色が美しいだけでなく、本漆に比べて傷に強いのが特徴です。
インテリアにもなじむ高級感のある漆黒カラーで、漆の艶をグラス越しに引き出した内塗りタイプと、漆の不透感をモダンに表現したマットタイプの2種類がセットされています。創業70年を超える中西工芸の漆職人が一点一点吹き付けており、ギフトに最適な高級感溢れる桐箱には焼き印が入っています。>>>詳しくはこちら

時計嫌いのディレクターがプロデユース

時計嫌いのディレクターとしても知られる南 貴之氏がプロデュースする「フレッシュサービス」から、新作のウォールクロックが到着。

“特にごちゃごちゃとデザインされた時計が嫌い”という同氏の発言の通り、“道具としての時計”を意識して作られたデザインは、パッとみただけで時間を把握しやすいのが特徴です。
またインテリアになじむ洗練された風貌も魅力。たとえばプライウッドを使用した枠体は、タンバリンやドラムなど楽器の枠を作ることに特化した熟練の木工職人によって作られており美しい正円を作り出しています。どこかレトロで懐かしい印象を受けるプリミティブな壁時計、さすが時計嫌いのディレクターがプロデュースするブランドの逸品です。>>>詳しくはこちら

ティッシュがレディのスカートに⁉︎

お部屋映えするユニークな縦型のティッシュケースは、内部にクリアケースがあり、そこにティッシュをセットします。
箱からティッシュを取り出すたびにスカートがフワッとなびくように見える遊び心のあるデザインで、ティッシュが残り少なくなっても取り出しやすい設計です。

ギフトにも喜ばれること間違いナシで、ティッシュを使うたびに思わずクスッと笑ってしまうアイデアにあっぱれ!ポップなカラーリングで、インテリアのアクセントにもうってつけですね。>>>詳しくはこちら

 

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ