Jan-10-2024

ハミルトンの名作「ベンチュラ」にドラゴンが降臨⁉ 世にも希少な「辰年ベンチュラ」を捕獲せよ

ハッピーニューイヤー! 大晦日、来る年を時計とにらめっこしながら迎えた人も多いのではないでしょうか。辰年の2024年は、のっけからスペシャルな1年になりそうです。というのも、130年以上の歴史を誇る時計の老舗・ハミルトンから辰年仕様の「ベンチュラ」が登場するというんですから!

1957年に誕生し、その革新的なデザインでブランドの顔にまで上り詰めた「ベンチュラ」。そんな傑作が、新しい年に見せる新たな顔とは? さっそくチェックしていきましょう。

古来から水、降雨、台風、洪水など天災を制御し、力強さや幸運の象徴でもある龍。そんなパワーを秘めた神獣が、精緻なカッティングとスケルトン仕様で文字盤に降誕! 文字盤上で時計回りに90度回転した龍の顔は大胆なデザインながら、「ベンチュラ」の独特のフォルムに完璧にマッチしているでしょ?

よく見りゃベルトは龍の鱗模様をあしらったブラックのラバーストラップで、まさに徹頭徹尾で龍を表現しているってわけ。

カラバリはローズゴールドとブラックの2色。じつは龍のデザイン龍のアイカラーもそれぞれ違っており、前者は眼光鋭いグリーン、後者は燃えたぎるような赤い眼差しにくぎ付け!

しかもその迫力はデザインだけに留まらず。実はケースサイズもレギュラーの32.3mm×50.3mmに対し、本作は一回り大きい42.5×44.6 mm! その理由はというと、ダイヤル下には80時間のパワーリザーブを備え、耐磁性、温度変化、耐衝撃性に優れたニヴァクロン™製ヒゲゼンマイを内蔵した「H-10-Sムーブメント」を搭載しているから! 自動巻きになったぶん従来よりケースサイズが大きくなり、そのぶん龍の迫力も増しています。

もともと「ベンチュラ」が「電池式時計のパイオニア」というのは時計好きの間では知られた話ですが、本作はデザインもさることながら、同時に「自動巻き」にアップデートされた「ベンチュラ」。昨今の小径ブームに一石を投じる縁起物を身に着けたなら、もう2024年の成功は約束されたようなもの!? 飛竜雲に乗る勢いでパワーみなぎる1年にしていきましょう!

ベンチュラ Elvis80 スケルトン ドラゴン

【ケース】
ケースサイズ42.5 ×44.6 mm /ローズゴールドカラーPVD加工のステンレススチール
ケースサイズ42.5 × 44.6 mm /ブラックPVD加工のステンレススチール

【厚さ】
12.3mm

【ラグ幅】
20.4mm

【ダイヤル】
ブラックスケルトンダイヤル/エメラルドグリーンのドラゴンの目
ブラックスケルトンダイヤル/燃えるような赤いドラゴンの目

【針】
スーパールミノバ®加工を施したローズゴールドカラーの時針、分針、ローズゴールドカラーの秒針
スーパールミノバ®加工を施したブラックカラーの時針、分針、ブラックカラーの秒針

【ムーブメント】
自動巻きムーブメント(H-10-S)/標準持続時間80時間/
ニヴァクロン™ヒゲゼンマイ

【ブレスレット】
ドラゴンの鱗パターンを施したブラックラバーのストラップ/ ピンバックル

【風防】
サファイアクリスタル(反射防止加工)

【防水性】
5気圧(50m)防水

【価格】
29万7000円

問い合わせ先/ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン ☎03-6254-7371 公式サイトはこちら!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ