スラックスばりの美シルエット

本格登山に耐える機能を備えたギアでありながら、服好きを唸らせる美シルエットを併せ持つノースの「アルパインライトパンツ」は、今も品薄が続く人気アイテム。が、今季は強力な対抗馬が出現! アルパインライトに代わる美脚クライミングパンツの次なる一手は、進化したバーブパンツだ!

 

スラックスばりの美ライン
バーブパンツ

今季リニューアルされたアルパインライトパンツの兄弟分。その名も「バーブパンツ」。素材こそ同じですが、シルエットやディテールに違いが!

バーブパンツ

今の気分にハマるスリムストレート

ボディは優れた撥水性・伸縮性を持つエイペックス エアロビックライトで、太腿部分に蒸れを防ぐベンチレーションを装備。アルパインライトがスリムテーパードなのに対し、ヴァーブはややゆったりめのストレート。

また、アルパインライトのような膝のダーツがないため、ミニマルな印象が強まり、スラックスばりの美シルエットがいっそう際立っているんです。しかも今季からチョップスカットと呼ばれるフロントのV字切り替えが省略され、一段とシンプル顔に。

今やワードローブのベーシックパンツとして浸透した美脚クライミング。アルパインライトに次ぐスタンダードは間違いなくコレ! 1万4000円(ザ・ノース・フェイス原宿店)。

写真上(モデル着用)/ミニマルなデザインはベーシックな着こなしにドンピシャ。スラックスばりの美シルエットはキレイめ服にも合う。ビームス プラスのニット1万3000円、同カットソー5800円(以上、ビームスプラス 原宿) マッキントッシュの靴2万7000円(マッキントッシュ青山店)

 

「バーブパンツ」と「アルパインライトパンツ」の違いは?

バーブのほうがシンプル顔
ぱっと見の違いは膝のダーツの有無。バーブはよりすっきりとした印象だ。また裾にシルエットを微調整できるドローコードが装備されているのもバーブの特徴。裾幅はアルパインライトが18cm、ヴァーブが20cm(サイズL)。

 

バーブパンツ

 

バーブパンツ
ダーツなし

 


裾にドローコード

 


バックル式ベルト

 

アルパインライトパンツ

 


ウエストはヒモタイプ。ヒザにダーツあり。

 

[BRAND]
ザ・ノース・フェイス
創立/1966年 国/アメリカ

アウトドア服の域を超越した洗練
サンフランシスコでの創業以来ウェアや寝袋、テントなどプロユースのプロダクトを作り続けてきた名門。近年デザイン性に磨きをかけ、都会でも着られるアウトドア服の代表格に。

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年5月号の記事を再構成]
写真/大嶽恵一(BOIL) 文/押条良太(押条事務所) 吉田 巌(十万馬力) いくら直幸 秦 大輔 礒村真介 桐田政隆 黒澤正人 トロピカル松村 伊藤美玲 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/HACHI(Bello)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ