Dec-07-2023

買える&語れる時計‼ ビギン的名門の新変化球をチェック

モノ好き、否、もの好きか……。こだわりあるライフスタイルや好きを求めた人たちのウォンツリストから、買い物のヒントを得てみよう!

〝買える〟&〝語れる〟時計の尻を追うセキグチが【ビギンゆかり名門の新変化球】をご紹介!

編集部セキグチ
編集部セキグチ

奇しくも、切り口が後輩キノシタとカブり恐縮です(先にコチラをぜひお読みください)。セキグチも中野の立ち飲み屋に立ち寄り「ストリートファイト」が時々ありまして……、僭越ながらストリートファイターⅡのお話を。じつは先日、女性にこんなことを言われました。愛用するロレ・デイトナとネイティブアクセのジャラ付けが鼻につく、と。時計が身の丈に合ってない、と……。

そんなわけで新たな相棒時計を探すことに。するとビギンでもゆかりあるスウォッチ、ハミルトンから、めっちゃアガる変化球な2発が出てるじゃありませんか! しかもこの両名門、デイトナのローンが残っていても、手を出せそうなコスパも魅力なわけで♪

まずは、ビギンでも過去に特集してきたスウォッチ。最近はオメガとのコラボも話題でしたが、次はなんとブランパンの傑作ダイバーズ、フィフティ ファゾムス! 色使いやリボンベルトがポップで女子の印象もよさげだし、50ファゾムにかけた91m防水、視認性よく逆回転ベゼルも備えてて機械式と、しっかりフィフティ ファゾムスを継承した作りってのもいい。


そしてその年のベストなモノを選ぶビギンベスト100で、1位になったこともある無骨ミリタリー時計・ハミルトンの、カーキ フィールド。馴染みの黒文字盤、ベージュインデックスはそのままにコンパスベゼルが付いただと!? その名通り、エクスペディション感UPな顔が男らしいのに、あえて控えめな37㎜径てのが粋じゃないですか!! それもまた女性ウケがよさそうだし(笑)。2本買いも覚悟で、You Win! Perfect! 狙っていきます。

次は世界最古の時計ブランドと!? 「洒落きいてます時計」の最高峰

Blancpain x Swatch[ブランパン×スウォッチ]
バイオセラミックスクーバ フィフティ ファゾムス

フィフティ ファゾムスは1953年誕生、世界初の本格ダイバーズウォッチ。ファゾムとは水深を表す単位で1.8288m。50ファゾムスにちなみ、91m防水に。径42.3㎜。自動巻き。6万500円(スウォッチ/スウォッチ グループ ジャパン)

裏面には大西洋にいるアオミノウミウシが!

フィールド志向を追求したオトコが惚れるナイスガイ

Hamilton[ハミルトン]
カーキ フィールド エクスペディション

両方向回転式ベゼルにN、E、W、Sが記されていて、太陽の位置から方位を知ることが可能。小径の37㎜は手元の収まりがよくて◎。SSケース。レザーベルト。自動巻き。15万2900円(ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン)

夜間で鮮やかに光るスーパールミノバR加工

え、ハミルトンで!? 東西南北を示すコンパスベゼルが新鮮

※表示価格は税込み


[ビギン2023年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年12月号

ウワサの服 希少予報

特別定価850円(税込)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ