string(38) "https://www.e-begin.jp/article/364012/"
int(1)
int(1)
  

BatonerxARKnets バトナー×アークネッツのパックタンクとGraphpaper グラフペーパーのボクサーブリーフ

モノ好き、否、もの好きか……。こだわりあるライフスタイルや好きを求めた人たちのウォンツリストから、買い物のヒントを得てみよう!

内側にも余念のないナカシマは【ハイクオリティ肌着】をご紹介!

編集部ナカシマ
編集部ナカシマ

肌着、後回しにしてません? いつ買ったかも覚えてない、くたびれたやつ着てません? まぁ、わかりますよ。外からは見えない肌着には、中々手が回らないものですよね。

かく言う私も、少し前までそんな感じ。学生時代に旅先で間に合わせで買ったパンツ、ずっと履いてました……。でもでも肌着ってのは、一番長い時間肌に触れるモノ。人生を共にする相棒として、こだわるべきです!

そんな僕が最近気になったアイテムを2つご紹介。1つは、バトナー×アークネッツのタンクトップ。タンクトップといえばピタっとフィットするイメージが強いですが、こちらはゆる〜いシルエット。広すぎないネックラインとアームホールも手伝って、いかにもタンクトップじゃないので、一枚使いでもよし! 

BatonerxARKnets バトナー×アークネッツのパックタンク

家から出るときはトップスの下に着て、外で暑さが限界になってきたらタンクトップ一枚に、みたいなフレキシブルな着こなしが可能です。バトナー品質ゆえ、生地感も毛羽立ちがなくていかにも上質なのもポイント。

そんでもってもう1つは、グラフペーパーのボクサーパンツ。ディレクターの南さんが満足できるレベルに達するまで試行錯誤を繰り返し、5年の月日を費やしたんだとか! 

Graphpaper グラフペーパーのボクサーブリーフ

超希少な綿である「アメリカンシーアイランドコットン」を贅沢に使用し、シルクさながらの光沢感と繊細な柔軟性。さらにこれを編み上げるのは、和歌山の名門ニッター。超~伸縮性豊かで、超~フィットするんです。

予算的には正直ちょいと鳥肌モンですが(笑)、酷使しすぎないように大人買いも検討してます!

一枚使いも可能なゆったりタンクトップ

BatonerxARKnets バトナー×アークネッツのパックタンク

Batoner×ARKnets[バトナー×アークネッツ]
パックタンク

山形のニット専門ブランド「バトナ―」に、アークネッツが別注。毛羽立ちのない、ドライタッチな丸胴天竺生地を使用し、ノンストレスな着心地。裾をチラ見せしてレイヤードを楽しむのも◎。ホワイトとブラックの2色展開。各7700円(アークネッツ)
 

ドライタッチでインナー使いにも◎

BatonerxARKnets バトナー×アークネッツのパックタンク

5年をかけて完成! 極上コットンパンツ

Graphpaper グラフペーパーのボクサーブリーフ

Graphpaper[グラフペーパー]
ボクサーブリーフ

究極の肌着を追求し、同素材のTシャツやタンクトップと共に作り上げた意欲作。ロゴなどの装飾を廃したミニマル仕様も、長く愛用できるポイント。ブラック・グレー・ホワイトの3色展開。各1万1000円(グラフペーパー東京)
 

シルクにも匹敵する「アメリカンシーアイランドコットン」を採用

Graphpaper グラフペーパーのボクサーブリーフ

 
※表示価格は税込み


[ビギン2023年10月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年10月号

Begin 2023年10月号

新しい靴とカバン100選

定価820円(税込)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ