フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

今年2月20日にデビューし、早くも話題のジャパンブランド、アンカーコンパウンデッド。そのフラッグシップのリュックは高汎用性&高機能性などに加え、クルマのようにチューンナップが可能とか。どうやら、ここに注目される“理由”がありそうです。

20180418_uncar_01

バックパック(W33×H49×D16cm)はブラック、ネイビー、ブラウン各2万9000円、カーキ(写真上)、ベージュ各2万6000円。

上品だけど、男っぽさもあるデザインが絶妙な、この「バックパック」。色は全5色で、うち3色は肌触りがキモチいい高密度織りツイル素材ソロテックス製。ほかはトラッド風味が大人っぽいムラ糸使いのコットン製です。で、いずれも設計&仕立ての工夫で保形性上々。なので、書類の収納もスッキリです!

 

ビジネスからアウトドアまで全方位をカバー

20180418_uncar_02

いまやリュックはビジネスの定番アイテム。背負う楽チンさには抗しがたく、両手フリーでスマホ操作も楽勝。ナナメ掛けはスーツの命であるVゾーンの見栄えに響くけど、背負いならその心配もないですし。ってことで、コチラのリュック。カチッとしたカタチ&上品生地で、スーツと好相性。なのに休日スタイルはもちろん、アウトドアでも違和感のないデザインが秀逸です。いやぁ、こんなに守備範囲の広いリュックってそうそうありませんよ!

 

オープンカーがモチーフのトップフレーム構造

20180418_uncar_03

リュックでは珍しいトップフレームを導入。これはオープンカーの開閉式ルーフをヒントにしたものだとか。大きく開き、その状態をキープできて中身の出し入れ超楽チン。しかもフレームがアルミ製ゆえ、丈夫&軽量!

 

他のアイテムでチューンナップできる!

20180418_uncar_04
バックパック内にコネクトできるサコッシュバッグ(W23×H16×D2cm)。全5色。各5000円。

20180418_uncar_05
モバイルケース(W10×H18×D1.5cm)。全5色。各3800円。

20180418_uncar_06
ポケッタブルになるトートバッグ(W48×H24×D29cm)。ブラックもあり。各4000円。

 

こんなコネクトもできちゃう!

じつはバックパックをターミナルに、他の3アイテムをコネクトして機能の拡張も! サコッシュはバックパックの内ポケットやチェストポケットになり、モバイルケースもハーネスの胸元に装着可能。トートは、なんとバックパックのレインカバーになるのです! と、愛車をカスタマイズするがごとく、自分好みの使い勝手にできるのがウレシすぎます。

 ブランドコンセプトがわかる動画も! 

(問)アンカーコンパウンデッド
http://www.uncar.jp

※表示価格は税抜きです

文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ