string(38) "https://www.e-begin.jp/article/369941/"
int(1)
int(1)
  

デュラレックス DURALEX カラーデュラレックス

カラーデュラレックス
TEACHER:レラレラル 代表 栗山治子さん

ヴィンテージの世界は、何も服やシューズだけに限った話じゃありません。食器類にだって、当然知られざる銘品が存在しています。その筆頭が、ご存じデュラレックスでしょう。

えっ、ヴィンテージなんてあるの!? な〜んて驚いちゃったピカルディ一択のあなた……カラーデュラレックスを知らなきゃモノ好き失格ですよ!

「デュラレックスが創業したのは1945年。75年もの歴史があるので、当然ヴィンテージにカテゴライズされる製品もあります。まず’50〜’60年代に作られた製品は、オールドデュラレックスと呼ばれ、ヴィンテージ市場でも常に人気の的。なんですが、そのなかでも通がピンポイントで狙いを定めているのが、カラーデュラレックスと呼ばれるシリーズなんです」。

ピカルディに代表される、半透明の強化ガラス製品のイメージが強いデュラレックスにあって、このシリーズは色合いが超ビビッド♪

’50年代に少量しか生産されていなかったといわれる稀少なシリーズ。透明なガラスの表面にだけ色付けしていて、これが見るからにフランスの薫りムンムン。専門業者が集う骨董市でも年に数回しかお目にかかれないので、見つけたら迷わず入手しておくのがオススメです!」

 

思い浮かぶのはこのピカルディでしょ?

デュラレックス DURALEX カラーデュラレックス

デュラレックス DURALEX カラーデュラレックス

デュラレックスのカップ&ソーサー

ど〜です、この美発色! パッと見デュラレックスだなんて全然気付かなかったでしょ!? でもよくよく考えれば、もともとフランスはカラーリングセンス抜群のお国柄。ってことは、むしろこっちのほうが正統かも? カップ/約Φ9.3×H5cm。ソーサー/約Φ13.5cm。セットで2000円(レラレラル)

 

底面にはバッチリDURALEXの刻印あり

デュラレックス DURALEX カラーデュラレックス

オールドデュラレックスのプレートもclean&cool!!

ピカルディの人気が高すぎてデュラレックス=タンブラーというイメージが強いけど、実はプレート類も大充実。繊細な細工入り&美発色のガラスプレートは、見るからに上がる~⤴

ディナープレート

デュラレックス DURALEX ディナープレート
これデュラレックスだよなんて話のネタにも◎

立体模様がすこぶるエレガント! ’60年代のフランス製。こちらは嬉しいデッドストック。約Φ23.2cm。1500円(レラレラル)

フリルプレート

デュラレックス DURALEX フリルプレート
こっちは一転フレンチポップなカワイイ系

カラーデュラレックスと同じ’50年代に作られたカラーデュラレックスのプレート。ミルキーな色合いがsoキュート♡  約Φ19cm。1000円(レラレラル)

むか〜し日本では“ジュラレックス”と呼ばれてた?

デュラレックス DURALEX
40〜50年前は贈答品のド定番でした

デュラレックスは’60年代に入って日本にも大量に輸入されるようになり、気の利いたギフトの定番として大人気だったんですが、実は当時は“デュ”じゃなく“ジュ”ラレックスと呼ばれていたそう。粘り強く探せば、ジュラレックスという名のお宝に出会えるかも。

レラレラル 代表 栗山治子さん

レラレラル 代表
栗山治子さん

アメリカ&欧州のレトロ雑貨を幅広く揃える人気ショップの店主。目利きを発揮して、お値打ちものの食器類も自らバイイング。

 


[ビギン2020年06月号の記事を再構成]写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/黒澤正人 イラスト/TOMOYA

特集・連載「10minutes VINTAGE」の最新記事

「色も形もフランスらしくてコスパにも優れたオールドデュラレックスはマル得です」

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ