なんてったって、ア~イヴォ~ル♪ わたしはアイヴォル~♪ ビギンがオススメするサングラスといえば、なんといってもアイヴォル! デザインはクラシックながら、めちゃ軽くて&スポーツしてもズレないアクティブ系サングラスの定番&鉄板ブランドとして、2017年のデビュー時からプッシュしてきました。そして、2020年からはビギンマーケットでも別注モデルも展開しているんです!

ビギン別注では、通常のアイヴォルには標準装備されない「調光レンズ(※紫外線によってレンズの色が濃く変化する)」を搭載。2022年モデルはいま一番人気のLEIFERをチョイス。そして、ここからが本題。調光レンズを標準搭載するのがビギン別注の特徴でしたが、今季はさらに「ブルーライトカット」(※ブルーライト=PCやスマホの画面から発せられるライト。目に悪影響を与えるとされる)機能をも搭載しているんです! お値段は昨年モデルより1000円高くなりますが、あのアイヴォルでブルーライトカットメガネを作ったと思えばむしろ安い。サングラス、ファッショングラス、PC用メガネという三刀流で、税込26400円なら確実にお値打ちと言っていいでしょう!

>>>特集ページはこちら

調光・ブルーライトカット・伊達メガネ……三刀流アイヴォル参上! アイヴォル Begin別注 LEIFER Ⅲ XL(調光・ブルーライトカットレンズ搭載)

LEIFER Ⅲ XLのビギン別注は、アイヴォル史上初となる調光レンズ+ブルーライトカットのWレンズを搭載。ブルーライトカットレンズ単体のメガネは認知度も高いうえ、調光レンズも近年人気が高まっていますが、この二つの機能を搭載したアイヴォルはこのビギン別注だけ!(他のブランドでもレアでは!?)。PCやスマホを使う時間が日中の大半を占める人も少なくない今、そして夏の陽射しが年々強くなっている日本で、ブルーライトカットメガネ⇔サングラス⇔伊達メガネ(ファッショングラス)になる三刀流って最強すぎ!

スポーツに!

ビジネスに!

カジュアルに!

さらに、アイヴォルでは通常、レンズ交換すると調光レンズで+2000~3000円程かかるので、最初から調光レンズが欲しいって人にはビギン別注がかな~りお得です。

テンプル内側の特殊な素材でズレにくい!

ノーズパッドは向きを微調整できるので自分にフィット♪

着用するとこんな感じ♪

もちろんレンズだけでなく、掛け心地のよさも特筆すべきポイント。フレーム素材は耐久性、軽さ、バネ性に優れたTR-90を、テンプル内側とノーズパッドにはゴムのような素材特性を持ち、耐油性・耐候性に優れた樹脂素材TPEを採用。これまでのプラスチックフレームに比べて、圧倒的に使いやすくアップデートしています。>>>商品はコチラ

 

ストラップ付きセットも販売

ランニングなど日頃からスポーツをされる人や、アウトドアレジャーを楽しむ人には、オリジナルのストラップも人気。こちらが付くセット販売も50本限定で展開中です♪ 今年も完売の可能性高めですので、気になったらお早めに! >>>ストラップ付きセットはコチラ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ