まだ6月だというのに日差しの強い日が続いています。夏本番を前にもうクールビズの季節ですね〜。そこでビギンマーケットでは、ちゃんとCOOLな涼しいビズ服をまとめてご紹介♪ 働き方もすっかり変わって、仕事着と休日着の境目が曖昧になってきましたし、オンオフ兼用っていうポイントも抑えています。昨日の前半に引き続き、後半もボリュームたっぷりでお届けま〜す!

UNIVERSAL OVERALL/ユニバーサルオーバーオール
Begin別注 カバーオール半袖シャツ


米・シカゴ発ワークブランドの定番カバーオールをベースにした別注ワークシャツ。「暑いのに黒?」と思われるかもしれませんが、素材がポリエステル100%だから肌離れが良いうえに速乾性も高く、サラッと軽やかに羽織れます。


また適度にハリのある生地で、かつシルエットも程よくゆったりなので肌に密着せずスッキリ。一番上まで留められるボタンもあるので、きちんと大人っぽく着ることも可能です。>>>詳しくはこちら

オールブラックでも爽やか〜


パンツはキャプテンサンシャインの傑作と呼び声高いワンプリーツトラウザーズに別注した一本。腰回りゆったりのテーパードシルエットには、タフでしっかりハリ感のあるブラックデニム調のソロテックス生地を採用しています。ネーエのポリカーボネート製ハードシェルケースにPCを入れて持ち歩けば、移動もスッキリ!>>>パンツはこちら>>>ケースはこちら

ストリートな着こなしにも◎


先ほどのスタイルとは打って変わって、こちらはコールマンのオーバーオールと合わせた休日スタイル。アローレからリリースされているビビッドなイエローのロンTをアクセントに採用。ビジネスからストリートまで、ユニバーサルオーバーオールのシャツは振り幅がとにかく広い!>>>オーバーオールはこちら>>>ロンTはこちら

KATO/カトー
コットンペーパーツイルダンガリー バンドカラー


カトーの中肉厚ツイル生地を使用したダンガリーシャツ。素材は、環境にやさしい和紙の糸「OJO+」と綿の撚糸を採用しています。独特のハリ・コシとドライな生地感が特徴で、洗いっぱなしのような風合いを生み出すワッシャー加工も施されています。

身幅が広い×バッグにたっぷりギャザー入りでゆったり着られるのも魅力。バンドカラーだったり、裾がサイドに切り上がっていたり。野暮ったさを感じさせないディテールも盛り込まれています。>>>詳しくはこちら

白シャツ感覚で気軽にコーデ


普段着ている白シャツの代わりに、カトーのダンガリーシャツをチョイスするだけで、黒のジャケットスタイルも夏らしい雰囲気に。ブラックデニムを使用したビギン別注キャプテンサンシャインの一着なら、男の格も引き立てますよ。>>>詳しくはこちら

休日スタイルに清涼感をプラス


パンツは国軍御用達の本格的なつくりはそのままに、生地をリネン混にしてサラリと涼しい穿き心地に仕上げたアルファインダストリーズのもの。男らしい休日スタイルも、清涼感のあるアイテムで構成すれば爽やかに見えますよ!>>>詳しくはこちら

MOONCASTLE/ムーンキャッスル
ICE COTTON MOCKNECK


大阪府南部の老舗ニッターが生産するムーンキャッスル。本作はコットン100%の“アイスコットン”を採用。スイスのスポエリー社が生み出した機能性素材は、超強撚糸で毛羽が極限まで抑制されることにより接触冷感機能が備わるのだとか。


肌触り滑らか&見た目も上品で、ベーシックなシルエットも手伝ってオンオフ兼用で着回せます。ファクトリーブランドならではの丁寧で質の高いモノづくりが魅力です。>>>詳しくはこちら

カーディガンの肩掛けで洒落感アップ


気恥ずかしくって挑戦できない!?カーディガンの肩掛けも、クラシックなアイテムでまとめれば説得力が増して、カッコつけてる感じがマイルドに。ジムマスターのドライワッフルを使った一着なら冷房対策にもなります。>>>詳しくはこちら

インナーでも品良くキマる!


ムーンキャッスルのモックネックTには、ジャパン ブルー ジーンズのシャツジャケットが好相性。コットンリネンキャンパスで夏でも快適、襟のレイヤードも楽しめます。仕上げにファンタスティックデイズのスラックスを合わせれば上品なサマーコーデの出来上がり♪>>>ジャケットはこちら>>>スラックスはこちら

WESTWOOD OUTFITTERS/ウエストウッド アウトフィッターズ
TRICKZIP U ビッグワイドパンツ テンセルリネン


この春夏に新登場した、テンセルとリネン混紡生地のトリックジップシリーズ。どちらの素材も高い吸水吸湿性と速乾性を備え、蒸し暑い季節でも爽やかな着用感です。

ドライタッチでベタつきにくいうえに、こちらのビッグワイドパンツはとろみのある素材によって生まれる上品なドレープも魅力。その楽チンさとは正反対のスタイリッシュな雰囲気を醸し出します。セットアップで着用できる、ワンボタンのジャケットも展開中!>>>パンツはこちら>>>ジャケットはこちら

程よくcoolなニットポロが吉


英国の200年老舗、ジョンスメドレーのニットポロ。今季は存在感のあるオールオーバーチェック柄を配色別注。味気なくならない、大人シックな白と黒のモノトーンで印象はあくまで上品♡ってのがビギン流です。ニットポロだと程よくカジュアルなムードも漂わせ、キメすぎないコーディネートを楽しめます。>>>詳しくはこちら

ソリッドな黒でも柔らかニュアンス


なんだかんだいって黒が一番落ち着くって人も多いはず!? ただし、季節感を意識してコーディネート組みたいところ。ファイブブラザーのレーヨン生地の開襟シャツなら、てろんとした生地感で見た目にも涼しげ。シルエットは癖のないボックス型、デザインもシンプルなので手持ちのワードローブともすんなり馴染んでくれます。>>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ