string(38) "https://www.e-begin.jp/article/364012/"
int(1)
int(1)
  

「MADDEN(メデン)」というバッグブランドをご存じでしょうか? 1974年、コロラド州ボルダーに屋外用バックパックの製造からブランドをスタートした「メデン」は、シンプルで飽きのこないタイムレスなデザインと、メイド イン USAらしい高い耐久性に定評がある知る人ぞ知るブランド。ブランド自体が2000年代に活動をいったん休止したものの、2012年に見事に復活し、当時のディテールをほぼそのまま踏襲して現在もつくられており、今でも根強い人気を誇っている伝説のブランドなのです。そんな「メデン」にビギンでは、リップストップナイロンを使った2wayトートで別注をオーダーしたんです。『ジョジョの奇妙な冒険』の第一部の名セリフよろしく、「そこ(底)」を使ってパッカブルに変形する名トートに「シビれて」みてください。

 

ファスナーポケットを装着し、パッカブル時にもサコッシュとして活躍!

 

 

 

 

別注のきっかけは、BeginNEWS編集長・ホンダが、ショールームで新作のパッカブルトートに出会ったこと。メデンを象徴するバックパック「マークスマン」よろしく、その軽さ、丈夫さ、汎用性の高さ、そしてカッコよさにひと目ぼれし、「もっと使いやすい仕様にしたい!」とワガママリクエストをしたところ、この「パッカブル中も使える2wayトート」が誕生したというわけ。底部分のチャックにバッグの白ナイロン部分を収納することで、コンパクトなパッカブルにトランスフォームできるのですが、単なるパッカブルとして使うのはもったいない。そこで、パッカブル中も前後のファスナーを開けて収納が可能な仕様にして、さらに取り外しできるショルダーベルトをつけることで、サコッシュとして使えるのです。

 

撥水加工を施したリップストップナイロンのボディも新鮮!

ちなみにボディは軽くて丈夫な、撥水加工を施したリップストップナイロン。メデンといえばパッククロスナイロンが定番の素材なので、リップストップナイロンにしたことでイメージも一新。ホワイト×ブラックというクリーンな雰囲気もインラインにはないビギン限定です。

>>>商品はコチラ

 

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ