string(38) "https://www.e-begin.jp/article/364012/"
int(1)
int(1)
  

古き良き時代のアメカジを忠実に再現しつつも、同時に絶妙なモダナイズを施したウェアが人気の「バーンズ アウトフィッターズ」。ウェアはもちろんイイのですが、ココの財布がまた最高なんです! 馬革専門の名タンナー、新喜皮革による“革のダイヤモンド”ことコードバンを用いた財布は、ロング型で24200円、ラウンド型で19800円、コインケースにいたっては9800円! と、二度見必至のプライス設定。コレ、内側にカウレザーを用いるという裏技(文字通り、ですね)によるところが大きいですが、とはいえプロダクトとしての見た目は完全にコードバン。どう考えてもお値打ちのシリーズ、必見ですよ♪

ミニサイズでも、存在感抜群の重厚感 バーンズ アウトフィッターズ CORDOVAN COIN PURSE

 

老舗のアメカジブランド「バーンズ アウトフィッターズ」が、贅沢を極めたコインケースを製作しました。まず外面には、世界屈指の馬革タンナー「新喜皮革」のコードバンレザーを採用。

きめの細かい銀面層を持っているため、上品な光沢があり、使うほどにツヤが増していきます。その美しさは、“革のダイヤモンド”と呼ばれるほど。ミニサイズのコインケースですが、存在感は大きいです。


内面は、国内でも希少なベジタブルタンニン鞣し専門の革製造メーカー、「栃木レザー」のカウレザー。ほどよくシェービングされたレザーは柔らかく、経年変化もしっかりと楽しめます。>>>商品はコチラ

贅沢を極めたダブルのレザー使い! バーンズ アウトフィッターズ CORDOVAN ROUND ZIP

老舗のアメカジブランド「バーンズ アウトフィッターズ」が、贅沢を極めた二つ折りのレザーウォレットを製作!

まず外面には、世界屈指の馬革タンナー「新喜皮革」の“革のダイヤモンド”と呼ばれるコードバンレザーを採用。きめの細かい銀面層を持っているため、上品な光沢があり、使うほどにツヤが増していきます。


内面は、国内でも希少なベジタブルタンニン鞣し専門の革製造メーカー、「栃木レザー」のカウレザー。しなやかで耐久性に優れており、コインやお札の出し入れがしやすく実用性も高いです。>>>商品はコチラ

新喜皮革のコードバンを贅沢に使用 バーンズ アウトフィッターズ Cordovan Long Wallet

財布のミニサイズ化が進んでいますが、ロングウォレットの安心感は永久に不滅。新調を考えているあなたにおすすめなのが、東京発のアメカジブランド「バーンズアウトフィッターズ」のオリジナル。

レザーは1951年創業の馬革専業のタンナー「新喜皮革」が鞣したコードバン。その輝きと耐久性は「革のダイアモンド」と形容されるほど。一人ひとりの職人の繊細な技術力を要して作られています。


ちなみに内側はソフトなカウレザー。お金やカードの出し入れもスムーズです。深みのある表情に変わっていく様子を、ぜひお楽しみください。>>>商品はコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ