string(37) "https://www.e-begin.jp/article/374468"
int(1)
int(1)
  

季節はバリバリ冬真っただ中ですが、ほんの少しだけ春の匂いも感じられるような(気のせい?笑)。そろそろ春服に気持ちが向いてくる頃ではありますが、まだまだ着こなしの主役はアウターなどの冬服です。そんな今、気持ちだけでも春気分を味わうためには、カットソーやロンTなどのインナー類がオススメ。今はインナーでも、本当に暖かくなってきたら主役を張れる、そんなこだわりの一枚でほんの少し春を先取りしてみてはいかがでしょうか。ということで、日本の伝統生地がベースとなった「ビワコットン」をご紹介します。

江戸時代から伝わる伝統生地をモダナイズ ●BIWACOTTON/ビワコットン ボートネックTシャツ

滋賀県高島市に江戸時代から伝わる「高島ちぢみ」と呼ばれる生地は、ステテコにも使われる肌離れと伸縮性が抜群な夏の清涼素材。このボートネックTシャツは、そんな伝統の快適素材にさらなるアップデートを施し、快適性とお洒落を両得した一着なんです。

素材は、限界まで強く撚った糸をすきまを空けて織ることで、ドライなタッチと抜群のストレッチ性を備えたビワコットンを使用。通気性にも優れているので、インに着てもムレにくいんです。

ややゆったりとしたフィッティングゆえ、シャツなんかを下に着込んでも程よいゆとりをキープ。着ればその着心地にヤミツキになること間違いなしの一着、ぜひ一度試してみてください。>>>商品はコチラ

>>>同素材、カーキやダークイエローなどの色違いはコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ