wook vol.8

日頃から旬のファッションを追い求めるお洒落の達人。じつは、そんな達人が「旬を問わず一生使いたい!」と太鼓判を押すアイテムがあるんです! その理由を聞けば、思わず欲しい!と唸ってしまう深イイ~♪話ばかり。そんな一生使いたいと思わせるストーリーをご覧あれ! “一生モノ”語り第13回のお洒落プロは、ノンネイティブ デザイナーの藤井隆行さんです。

 

飽きのこない完成されたデザインに共感

飽きのこない完成されたデザインに共感

海の近くに住み、自宅には複数の除湿器が欠かせないという藤井氏。

「昨年スタドラフォームを知り、除湿器を購入したらすごくよくて。また秋にこのファンヒーターを買い、すっかりハマって加湿器まで買っちゃいました」。

とくに以前からスリムで人とカブらないヒーターを探していたそうで、スタドラフォームはイメージにピッタリとハマる逸品だった。

「まずプラスチックとアルミを上手に組み合わせた、飽きがこないデザインがいい。同社はほとんどモデルチェンジをしないそうで、すごく考えられたデザインなんだと感じますね」。

また家電量販店に流通しない点も共感できるとか。「だから存在にアノニマスな雰囲気があり、価格割れもしない。まだ買ってから日は浅いですが、一生大切に使い続けたいと思っています」。

 

スタドラフォーム

右が同社との出会いとなった除湿機。ともに所帯じみてない洗練顔だ。左/「Evaハイブリッド式加湿器」2 万4000円。右/「Albertlittle 除湿器」3万8000円。

 

スタドラフォームのPaul ファンヒーター

スタドラフォームのPaul ファンヒーター

藤井さんは、本作のPaulのような各製品のネーミングや、起動が早く、朝の寒い部屋もすぐに暖かくなる点もフェイバリット。設定温度と室温を一定に保つ、独自のサーモスタット機能は特許出願中。W17.7×H53.6×D18.9cm。4万5000円。(問)アントレックス TEL.0120-813-321

 

溺愛したお洒落プロ

藤井 隆行氏

ノンネイティブ デザイナー
藤井 隆行

東京を代表する人気ブランドのデザイナー。紹介してくれたスイスのスタドラフォームは、その理由を聞いて納得。どことなくノンネイティブの魅力に通ずるものがあります。

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年3月号の記事を再構成]
写真/若林武志 大嶽恵一 文/吉田 巌(十万馬力) 伊藤美玲 桐田政隆 臺代裕夢 スタイリング/佐々木 誠

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ