日頃から旬のファッションを追い求めるお洒落の達人。じつは、そんな達人が「旬を問わず一生使いたい!」と太鼓判を押すアイテムがあるんです! その理由を聞けば、思わず欲しい!と唸ってしまう深イイ~♪話ばかり。そんな一生使いたいと思わせるストーリーをご覧あれ! “一生モノ”語り第12回のお洒落プロは、原宿キャシディの八木沢博幸さんです。

 

オシャレというよりスタイルですね

オシャレというよりスタイルですね

スマート・ターンアウトのナイロンベルトだけで、なんと約20本も所有しているという八木沢氏。

「12年くらい前に英国で知った時計ブランドですが、ベルト単体を売ってることがほとんどなかった。しかたなくタイメックスのベルトに替えていたんですが、やっぱり純正のベルトを付けたくて。それでウチで取り扱いを始めました」。

時計ベルトをナイロンモノに替えた姿でお馴染みの八木沢氏だが、きっかけはスマート・ターンアウト。

さらに、「米国でストライプベルトの時計を着けた、スーツ姿のおじいちゃんを見たことがあって。オシャレのハズシではなくて、普段の時計をそのまましてたんだと思う。このスタイルがカッコよくてね。だから僕も、オシャレというよりはもはやスタイル。いろんな着こなしに自然体で着けているんです」。

 

オシャレというよりスタイルですね

付け始めた頃はよく褒められたそう。「質素だけど洒落てる。アクセントにもなるし、目立たなくもできる色みと配色がいいんですよね」。気分に合わせて付け替えるのも楽しいんだとか。

 

スマート・ターンアウトのナイロンベルト

スマート・ターンアウトのナイロンベルト

元英国軍人が手掛ける時計ブランドで、ストライプは由緒正しい英国伝統のもの。ナイロンベルトもNATO軍規格を採用しており、ハリとコシがあって品のよさもある。八木沢氏は、こうしたオーセンティックな背景も魅力と語る。各3600円。(問)原宿キャシディ TEL.03-3406-3070

 

溺愛したお洒落プロ

八木沢 博幸氏

原宿キャシディ スタッフ
八木沢 博幸

ご存じ、日本のアメカジ、プレッピースタイルの生き証人。一貫した洒脱な着こなし、誠実な接客に惚れ込むファンは数知れず。昨年から再び本店の原宿キャシディに立っている。

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年3月号の記事を再構成]
写真/若林武志 大嶽恵一 文/吉田 巌(十万馬力) 伊藤美玲 
桐田政隆 臺代裕夢 スタイリング/佐々木 誠

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ