2006年にスタートしたカットソーブランド「ケパニ」。和歌山で編みたてるオリジナルのスウェット素材が、その特徴です。最高級の綿糸を用い、あまく編むことで生地の柔らかさと軽さを生み出しているそうで、その心地よい着用感は折り紙付き。そして、そのブランドから冬にぴったりの手袋が到着! 防寒ギアでもあり、ファッションとしてもアクセントになるオススメアイテムです♪

指ぬきとミトンの2WAYで活躍! ケパニ ミトンカバー付きカットオフグローブ

 

指ぬきとミトンの2WAYで使用できるグローブです。手の甲部分のフラップを被せるとミトンに、外せばフィンガーレスの手袋として使えます。親指にはタッチパネル対応の刺しゅうを施しており、ミトンの状態でも簡単なスマホ操作が可能。デザインだけでなく、利便性も追求した仕上がりになっています。

また生地はケパニの代名詞である“ラフィ裏起毛”。超長綿のトルファンコットンと、ギザコットンの落ち綿の混紡リサイクル糸を使用したスウェットで、光沢感とムラ感を黒糸に持たせることで生まれる独特の杢感が特徴です。使い込むことで黒糸が色抜けし、経年変化も楽しめます。


アメカジライクな雰囲気は、休日のラフなスタイルにもマッチすること請け合いです!友人へのプレゼントにいかがでしょう〜。>>>商品はこちら

味のある、オリジナル霜降りスウェット ケパニ スマホ対応スウェットグローブ

「ケパニ」のグローブに使用されているのは、こだわりの“ラフィ”生地。通常の綿糸に、落ち綿と呼ばれる繊維の短いコットンを混ぜて編まれた生地のことで、ヴィンテージスウェットのような風合いが特徴です。


こちらの霜降りスウェットは裏起毛仕上げで、手を優しく包み込んでくれます。また、指先はタッチパネル対応。キャッシュレス化の進む現代に、グローブをつけたままでスムーズにお会計ができて便利です。

エレガントなウールやレザーの手袋も素敵ですが、休日のカジュアルスタイルには、スウェットがしっくりくるはず!友人へのちょっとしたプレゼントに選ぶと喜んでもらえるに違いありません。>>>商品はこちら

本格派も納得のオリジナル生地 ケパニ カットオフグローブ

ブランド名の「ケパニ」とは、ハワイのローカル語で“日本人の”という意味があります。工場の協力のもと、あえて昔風にアレンジして作ったり、洗いによりその表面にダメージを加えたり。こだわったモノづくりで、“真”スタンダードなアイテムを展開しています。

こちらのグローブもそのうちのひとつ。超長綿のトルファンコットンと、ギザコットンの落ち綿の混紡リサイクル糸を使用した、ブランドを代表するラフィ生地を使用しています。光沢感とムラ感を黒糸に持たせることにより生まれた、独特の杢感が特徴です。

フィンガーレスなので、スマホ操作や細かい手作業もつけたまんまで行えますし、アメカンライクな見た目は休日のファッションにも馴染みます。友人へのプレゼントにもおすすめ! >>>商品はこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ