メイドインUSAを貫く「ミクスタ」より、新柄のスウェットが到着! ミクスタ(Mixta)とは、アメリカの古着ディーラーたちの間で使われる用語で「ごちゃまぜ」という意味なんだそうです。1970~80年代のUSA製デッドストックボディを使い、ハンドプリントで仕上げるため、勝手にそこはかとなくヴィンテージの風合いが漂うという寸法。既製品(って言っていいのかな)なのにここまで古着の雰囲気を出せるのは、このブランドだけ。柄やワードのセンスも素晴らしいですよ♪

言葉選びも配色もセンス抜群です♪●ミクスタ SLOW LIFE SET-IN L/S SWEAT

旬なアイテムと比べると、見過ごしがちな定番のマイナーチェンジ。ですが、定番ゆえの安心感はそのまま、ミクスタのスウェットに新柄が登場しました。ヴィンテージさながらのエイジング加工が魅力で、裏起毛の細かい毛羽立ちやフェード感のある絶妙な褪色は、実際に着込んだようにしか見えない仕上がりです。

ふっくら柔らかい生地♪

ふんわり裏起毛♪

本気かジョークか…「SLOW LIFE」

いっとき世間を賑わせた「SLOW LIFE」の言葉を今あえて使うあたりも、天邪鬼なセンスを感じさせますよね。飽きのこないオーセンティックなデザインに仕上げられているので長~く愛用でき、使い込むほどに柔らかく味が増していくのも魅力です。

メイドインUSA

ユルい空気感が◎

ちなみにネックは前後ろ同じなので、柄を背中に、フロント無地で着てもオッケーです。いずれにせよ、古着屋さんをハシゴせずとも、ヴィンテージな風合いを手軽に楽しめますよ! >>>商品はコチラ

G.O.A.T. =史上最高!なヴィンテージ風味スウェット●ミクスタ G.O.A.T SET-IN L/S SWEAT

こちらもミクスタの新柄。“史上最高の”を意味するスラングG.O.A.T. (Greatest Of All Time) と、ヤギ(GOAT)のイラストを組み合わせた、洒落の効いたグラフィック。その脱力感とスウェット本体のゆるさがいい具合にマッチしています。裏起毛のボディは、フェード感が絶妙なロゴデザインですが、もちろん新品。古着だとかなり状態の良いものでないと味わえない裏起毛のフワフワな着心地は保証されています。

生地は今となっては珍しいMADE IN U.S.A.。生産・染色・プリント・縫製など、全ての工程をアメリカ国内で行なっています。アメカジ好きにはたまらない1着では?ユニセックスで着られるのでパートナーとシェア使いで暖かい冬が過ごせるはず♪ >>>商品はコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ