string(38) "https://www.e-begin.jp/article/369941/"
int(1)
int(1)
  

キマる時計はキングセイコー

今どきはU-5万円の機械式時計もありますが、愛着を持って使い続けられるか正直疑問に思うモノも……。ここで紹介するのはブランドの遺産を現代に蘇らせた由緒正しき品々。長く付き合うならちゃんとした来歴ある一本を!

一切無駄のないシンプル&クラシックなデザイン

KING SEIKO キングセイコー SDKS003
ビジネススタイルの腕元もビシッとキマる!

国産時計の最高峰と言えば、誰もが「グランドセイコー」(GS)の名を挙げるはず。しかし、かつてGSとともに国産機械式を牽引したもうひとつの雄が存在したことをご存じでしょうか。それが「キングセイコー」。

GS誕生翌年の1961年にデビューしたブランドで、GSより価格は抑えめながら、時計の本質を真摯に追求した性能とスタイルにより独自のファンを獲得していたんですね。クォーツの台頭で姿を消しましたが、近年その実直な作りを再評価する時計好きが増加。そんな声がセイコーに届いたのか、ついに今年本格復活を果たしたんです!

しかもそのデキが素晴らしい! デザインは“KSK”と呼ばれた65年モデルをオマージュしており、キリッとエッジの立ったケースや太くて長い時分針、ガシッとしたラグにより、コンパクトながらもしっかり存在感を発揮。

仕上げも隙がなく、兄貴分GSに匹敵する高級感も湛えています。だからバブアーのような風格ある服にもズバリ。これさえあれば、10年どころか一生オン⇔オフ時計に困らないはずです。

[ココに納得!]国産機械式時計を牽引した“もうひとつの”傑作ゆえ

KING SEIKO キングセイコー SDKS003

KING SEIKO[キングセイコー]
SDKS003

一昨年限定復刻されたキングセイコーがレギュラーコレクションに! このモデルはシルバー文字盤に筋目模様が施され、より格調高い雰囲気。新開発の多列ブレスもスマート。径37mm。自動巻き。SSケース&ブレス。19万8000円(セイコーウオッチお客様相談室)
 

英国王室御用達アウターの腕に相応しいキングの風格

KING SEIKO キングセイコー SDKS003

 

ヴィンテージ人気も高いキング・オブ・日本製高級時計

2代目キングセイコー

こちらは1965年に発売された2代目キングセイコー。今回の復刻にあたり、“KSK”と呼ばれるこのモデルがベースデザインに選ばれた。

むりやりコスパ計算!
 

カットよっちゃん

 
10年間毎日着けると仮定すると……
カットよっちゃん1袋並み!?

グランドセイコーより価格が抑えられた、高品質&高見えルックスなキングセイコー。こちらの「SDKS003」は19万8000円。10年間毎日着けたとすると、1日のコストは約54円だ。まさかの「カットよっちゃん」15g 1袋並み!

他にもある! 満足のメカニカル

満足のメカニカル

10年間毎日着ければ、1日あたりカットよっちゃん1袋以下になる!?満足のメカニカルを厳選。

[ココに納得!]さながら和製“ラグスポ”な多角形デザイン

CITIZEN Series 8 シチズン シリーズエイト 831 メカニカル
約36円/1日

CITIZEN Series 8[シチズン シリーズエイト]
831 メカニカル

8年の時を経て昨年復活した「シリーズエイト」。テーマである“引き算の美意識”を継承しつつ、よりインダストリアルテイストあふれる多角形デザインとなった本作は、和製“ラグスポ”とも言える高級感が漂う。

ムーブメントもクォーツから新開発の自社製自動巻きへと進化。なおこのムーブメントは薄型ながら耐磁性能を大幅に強化しており、日本国内で最も厳しいJISの“第2種耐磁時計”の基準をクリア。径40mm。自動巻き。SSケース&ブレス。13万2000円(シチズンお客様時計相談室)

[ココに納得!]70sラグスポの隠れ名作を現代的にブラッシュアップ

TISSOT PRX ティソ ピーアールエックス オートマティック
約25円/1日

TISSOT PRX[ティソ ピーアールエックス]
オートマティック

1978年に発売されて大人気を博したティソ流“ラグスポ”の隠れ名作を再解釈。ブレスと一体化する薄型トノーケースをはじめオリジナルのソリッドな造形を踏襲しつつ、格子模様の文字盤やサテンとポリッシュ仕上げを細やかに使い分けたフィニッシュにより、高級感をアップ。

シースルーバックで鑑賞できるムーブメントは耐磁性が高く、最長80時間ものロングパワーリザーブを叶えている。グリーンは新色。10気圧防水。径40mm。自動巻き。SSケース&ブレス。9万2400円(ティソ)

[ココに納得!]あえての手巻きで当時と同じプロポーションに

TIMEX タイメックス マーリン
約11円/1日

TIMEX[タイメックス]
マーリン

ドレスウォッチ然とした見た目とは裏腹に、高い防水・防塵・耐衝撃性を備えていたことで、1950年代半ばに大ヒットした「マーリン」の復刻版。

現代の機械式ムーブメントに換装しながら、当時と同じ手巻きにこだわったことでケースもコンパクト&スリムに仕上げられており、特にこのゴールドケースモデルはU-5万円とは思えない佇まいだ。

ミッドセンチュリーの傑作デザインを腕にしたい人はぜひ! 径34mm。手巻き。SSケース。カーフストラップ。4万1800円(ウエニ貿易)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年12月号

Begin 2022年12月号

安くてイイ冬服

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「SEIKO」の最新記事

コスパなON⇔OFFコーデが[1日 約54円]でキマる時計はキングセイコーだ!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ