Begin Market DAN-TEN

ヒステリックグラマーの高野口パイル

[2014年]パイルでまさかのスタジャン意匠を表現

アイコンのヒスガールを筆頭に、キャッチーなモチーフでお馴染みのヒス。その表現にはただならぬこだわりがあり、2014年に登場したノルディック柄の“パイルスタジャン”は圧巻でした。

そんな精細な表現を可能にするのが、大正時代から続く和歌山県・高野口の有毛パイルニット工場の技術。太さの異なる糸を用い、高低差を出して編むことで立体感のある表現が可能に。

新幹線
新幹線(700系)の座席シートも作るパイル織りの名産地。

ほら、レオパード柄やヒスガールの表情まで驚くほど豊かに仕上がっているでしょ?

HYSTERIC GLAMOUR ヒステリックグラマー パイルカーディガン

HYSTERIC GLAMOUR[ヒステリックグラマー]
パイルカーディガン

熟練の技術と手間隙をかけた工程により、ゲージの粗いパイルニットに繊細な絵柄を表現。立ち毛部分に恒久柔軟性のあるアクリルを使用し、ふわっふわでしっとりした風合いに仕上げている。4万9500円(ヒステリックグラマー)
 

[BACK]ヒスガールの表情まで細か〜く表現

HYSTERIC GLAMOUR ヒステリックグラマー パイルカーディガン

HYSTERIC GLAMOUR ヒステリックグラマー パイルカーディガン

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年11月号の表紙

Begin 2022年11月号

今こそ「欲しい」傑作モノ108

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ