string(38) "https://www.e-begin.jp/article/371352/"
int(1)
int(1)
  

バスクシャツというと上品なフレンチカジュアルを思い浮かべる向きも多いかと思いますが、実際は海軍由来のウェアなんですよね。さらにその元を辿ると、最初は漁師や船乗りが着ていた衣服になるのですが、その後フランス海軍のユニフォームとして採用され、ミリタリーウェアの仲間入りをしたというわけ。なので、なんとなくカワイイ印象をもたれがちですが、実際はガチミリタリーのアイテムなのです。で、海軍といえばこちらのブランドを語らないわけにはいきません。

1941年創業、米軍御用達のアウターメーカー発!

そのブランドとは、1941年創業の老舗アウターメーカー、フィデリティ社から誕生した「エフディーエルティー」。同社はアメリカ海軍にピーコートを納入していた実績があり、オリジナルシリーズでは、同じく海軍のユニホームであるバスクシャツを豊富にリリースしています。本格派の作りなんですが、首元にアレンジが加えられており、スタンダードな幅広タイプよりも着やすい! おまけに有名どころよりプライスは控えめで、チョ〜狙い目なんです。コスパ力が抜群に高いラインナップを、早速ご覧あれ♪

ちょっとしたアレンジでグッと着やすくなった!●FD BASQUE BORDER SHIRT(WIDE)

バスクシャツって、首元が横に開きすぎてて苦手……っていう、そこのあなた! 寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。こちらの一枚なら、ネックが一般的なタイプよりもキュッと内側に詰まっており、着やすいですよ♪

絶妙〜な開き具合に

とはいえ、丸首タイプになったというわけではありません! ネックはインナーがチラ見えするかしないかくらいの幅に調整され、スッキリとした首もとはキープ。あわよくば、小顔効果も狙えちゃうかも!?

ゆったりでストレスフリー

一方で、シルエットは肩幅・身幅・袖幅をうんとワイドに。サラッと着るだけで、今どきなヌケ感のあるスタイリングに仕上がります。ボーダーの色の組み合わせは、全部で6タイプ。王道から、オレンジやグリーンといった変わり種も。あなたの好きな色はど〜れ!>>>詳しくはこちら

スタンダード派はこちらで!


インナー使いを検討しているなら、レギュラーフィットを選ぶってのもアリ! こちらでも十分ラフな印象を演出できるので、もちろん、一枚でもサマになりますよ〜。>>>詳しくはこちら

ワイルド×エレガンスの新境地
FD BASQUE BORDER MOCKNECK

バスクシャツの雰囲気を、生地、シルエット、柄で残しながら、首元をギュイ〜んと縦に伸ばした本作。ミリタリーのタフさとモックネックの上品さがうまくフュージョンし、脱ありきたりに!

ネックが潰れない!

しっかりとした中肉厚の生地だから、ネック部分がヘタれないのも魅力的なポイント。顔まわりがごちゃつかず、ダンディな印象に。ゴン太のワークパンツを合わせて、とことん男らしくキメるのがおすすめです!>>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ