string(38) "https://www.e-begin.jp/article/370013/"
int(1)
int(1)
  

naturie ナチュリエ ハトムギ化粧水

オリーブオイルの神の如く、たっぷり使いがイイんです

洗顔で肌の汚れを落としたら、化粧水で水分を補って、美容液やクリームで栄養をチャージしつつ、水分が蒸発しないようフタをする。

以上がスキンケアの王道3ステップですが、落とし穴になりがちなのが化粧水の量。乾燥を防ぐためできるだけたっぷり使うのが望ましいものの、もったいないからとついケチケチ使いがち……。

その点、ナチュリエのハトムギ化粧水なら大丈夫! 多くの美容雑誌でコスメアワードを獲得している傑作ローションの最大のウリは、700円チョイで500mlという大容量。

品質も高く、保湿成分は天然のハトムギエキスで、無香料、無着色、低刺激性、オイルフリー、界面活性剤フリーというオール5の安心処方。でもってみずみずしいテクスチャーは軽くてベタつかず、肌につけるとグングン角質層まで浸透してくれます。

計算してみると1ml当たり1円台ですから、日差しを浴びた後のボディの保湿に使ったって惜しくない。もこみち氏のオリーブオイルよろしくバシャバシャ使えば、あっという間に全身スベスベに♡

この化粧水がベスト1

 

1ml1円台の好コスパ! 保湿たっぷりの大容量で心置きなく使える

naturie ナチュリエ ハトムギ化粧水
1.4円/ml

naturie[ナチュリエ]
ハトムギ化粧水

アミノ酸を豊富に含む天然保湿成分ハトムギエキスを配合。洗顔後につけることで潤い補給のほか、その後につける美容液やクリームの馴染みがよくなる効果も。コットンに含ませてパックするのもおすすめ。500ml。715円(イミュ)

 

男の肌を知り尽くすプロも証言!

北村達彦さん
ヘアメイク 北村達彦さん

「男性の肌は女性より皮脂が多いため、保湿することで皮脂量を抑えることが大切。高価な化粧水をちびちび使うより、大容量をたっぷり使うのがオススメ」

まだあるコスパ◎な大容量化粧水

Kiku-Masamune 菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿
1.8円/ml

Kiku-Masamune[菊正宗]
日本酒の化粧水 高保湿

一升瓶の日本酒に含まれるアミノ酸を、500mlのボトルに凝縮。さらにアルブチン、プラセンタエキス、セラミドを加えることで保湿力がグレードアップされている。弱酸性、無着色、無鉱物油の安心処方もポイントだ。500ml。924円(菊正宗お客様相談室)

matsukiyo マツキヨ セラミド化粧水
0.9円/ml

matsukiyo[マツキヨ]
セラミド化粧水

ドラッグストアのオリジナルコスメは、日本酒の美肌成分と酒粕に含まれるアミノ酸をW配合した保湿成分を配合。とろみのあるテクスチャーが肌に浸透、モチモチ肌に。500ml。514円※店舗により価格が異なる場合あり(マツキヨココカラ&カンパニーお客様相談室)

unlabel アンレーベル モイストボタニカル 化粧水R
1.9円/ml

unlabel[アンレーベル]
モイストボタニカル 化粧水R

天然由来成分98%の高保湿化粧水ながら、コスパはトップクラス! オーガニック認証成分の植物エキスを配合したとろみのある優しいテクスチャーが、肌にすばやく馴染んでバリア機能を強化。潤いを長時間キープする。500ml。968円(ジェイピーエスラボ)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年9月号

Begin 2022年9月号

結局得する一生モノ

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「ビューティー3分メイキング」の最新記事

1mlあたり1円台の好コスパ! 品質と量を考えたらこの化粧水がベスト1

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ