見える部分にお金をかけるのは至って普通、ワンランク上を狙うなら見えない部分にまでお金をかけるのが、真の洒落者ではないかと。そんな意味でアンダーウェアを上質な物に変えるってかなり重要。今ではすっかり市民権を得た男性用アンダーウェアと言えばボクサーショーツが代表的ですが、今回紹介する<UNDERSON UNDERSON(アンダーソンアンダーソン)>は素材に和紙を使用した素肌に近い肌着を手がけるブランドでして、どうやら着心地が格別に良いとの噂。見せて歩くこともないアンダーウェアゆえ、派手な物や奇抜な物は一切不要。真に必要なのは“ラグジュアリーな履き心地”なのです!

『レギュラーショートボクサー』(UNDERSON UNDERSON/アンダーソンアンダーソン)


ベーシックなシルエット、腰回りにジャガード織りでロゴが配された太さのあるゴムリブが付属する程度のシンプルなデザインが特徴のレギュラーショートボクサー。やや着丈の短めなすっきりとした足回りのシルエットをしているので、夏場のショーツとも最高の相性を発揮してくれます。全7色・3サイズ展開、且つ前開きのタイプもありますので、お好みに合わせてバリエーションで複数購入するのもオススメです。

快適な履き心地の鍵は素材にあり!


本アイテム、肌に触れる部分の99.9%が和紙で出来たショーツでして、汗をかいてもサラサラ感を一日中キープする抜群の通気性がウリ。和紙特有のサラりとした滑らかさに加えて、伸縮性も高いのでフィット感も◎。一度履いたら最後、「これ以外もう無理!」なんてリピーター続出の快適性を誇ります!
>>>「レギュラータイプ」はこちら
>>>「前開きタイプ」はこちら

 

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ