string(38) "https://www.e-begin.jp/article/370013/"
int(1)
int(1)
  

暖かくなるかと思えばまた冬の気候に逆戻り…。かと言ってフリースなんかだと、この時季のインナーにはトゥーマッチ。でもスウェットやロンTだとちょっと心もとない(風邪はひきたくないし)…。っていう皆さん(っていうか私ですね)にぴったりなのが、コットンもしくはナイロンなど化繊メインのニットです!

ニットと言えばウールがド定番ですが、この時季はちょっと暑く感じることも…。そんなストレスとも無縁なのがこれらのコットンや化繊のニットです。程よく空気を含んで防寒効果もありますが、基本は春や秋の爽やかな気候のときに着るものですからね。うまく体温調節できず風邪なんてひこうもんなら、最近は「アイツ…コロナじゃね?」なんて疑われること必至です。いわれのない疑いから身を守るためにも、今はニット(ウール以外)がドンピシャですよ♪

完売ニットがさらにバージョンアップして再登場! アルファ インダストリーズ Begin別注 コーデュラナイロン混紡コマンドセーター

 

男のツボを刺激しまくる「アルファインダストリーズ」に昨年別注したコマンドセーター。コットンに耐久素材の代表格ことコーデュラナイロンを混紡し、自宅で洗えるタフなボディと程よく漂うミリ感が好評で、発売後すぐに完売&再入荷した人気アイテムです!大大大感謝(感涙)。で、その大人気アイテムを糸の撚りから改良したのが、今回紹介する新作です。


ベースのスペックはそのままに、本作ではさらにタフ&軽量を追求。コットン39%×ポリエステル25%×コーデュラナイロン26%素材で、ボディが軽くタフに進化しました。身頃脇に設けられたリブは、動きやすくなると同時に、混率・編み方を他の部分と変えることで毛玉ができにくく改良されているんです。また、胸ポケットはファスナー式からフラップポケットにアレンジして、クラシカルな趣もマシマシ。サイズは昨年よりきもちゆったりとしたフィット感に変更しています。


キレイめなパンツと合わせれば程よいヌケ感を演出でき、王道のミリカジスタイルでは大人の余裕を醸し出してくれる。手前味噌ではありますが……かなり良い仕上がりになっておりますゆえ、売り切れ前の早めのポチりを推奨します! >>>詳しくはこちら

伸縮性に優れて着心地も最高♡なホールガーメントニット メイプル Begin別注 オリジナルガンジーセーター

2019年にメイプルの兄弟ライン「メローピープル」で人気を博したクルーニット。継ぎ目のない着心地のよさで、特殊なポリエステル糸を使い、軽くて伸縮性抜群!かつ吸水速乾でイージーケアと、着た人は「これはイイ!」と口を揃える一枚でした。


ビギンは今季も継続展開の情報を入手。そしてメイプルのディレクター、小野寺さんに口走っちゃいます。「これで古きよきガンジータイプがあったら……」→「やってみますか!」(小野寺さん)。が、ホールガーメントでガンジーニットの形を作るのは大変。6度もの試作を重ねて完成した品は、願ったり叶ったり♡無骨なガンジースタイルでいて、軽快でめっちゃ着やすい♪だから、春・秋・冬を3シーズン着まわしもできちゃいます。


ストレッチが効いてるから、身体の動きに違和感なく追従し、ロンTやBDシャツをINしても軽やか~にコーデがきまる!予想を超えた自信作、ぜひお試しください! >>>詳しくはこちら

アーカイブを現代風にアップデートしたカシミア混のマリンニット マカラスター Begin別注 上質なカシミア混マリンセーター

歴史ある英国の名門、でも今どき。そんな稀有なブランドが、ビギンマーケットでは初登場となるマカラスター。三代にわたるスコットランドの名門ニッター、マッキノン家によるニットメーカーで、自社ブランドのほか数多くの人気ブランドのOEMも手掛けています。


そんなマカラスターに別注したのは、アーカイブのマリンセーターを現代的にリファインした本作。素材をコットンカシミアとすることで、着心地と高級感をアップデートしました。ボタンはシェルから高級感のある水牛にチェンジ。


リラックスしつつスマートに着られるシルエットも今の気分にぴったりです。素材も縫製も一級品の英国名門ニットがこの価格って、かなりの高コスパかと思います! >>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ