string(38) "https://www.e-begin.jp/article/370013/"
int(1)
int(1)
  

BALLISTICS バリスティクス スタッズカップとチェッカリングカップ

「理にかなった常識破りのデザイン」
コロナ デザイナー 西 秀昭さん

私の一日はコーヒーから始まります。朝だけでも5、6杯。仕事中も飲んでいるので、そばには常にコーヒーカップがあります。ただ、気に入ったものをずっと使いたい性分なので、カップは数えるほどしか持っていません。

今はもっぱらバリスティクス。展示会で目にしたとき、一発でヤラれました。なんせスタッズのリストバンド(左)とモデルガンのグリップ(右)というハードなモチーフなのに、素材は温もりのある木。デザイナーである塚原 学さんは昔からの友人で、このカップには、彼らしい柔軟な発想と深いこだわりを感じました。

精緻なデザインが施されたカップはオブジェとして絵になりますが、使い心地も格別。スタッズの先端は丸く加工されているため、見た目とは裏腹に手にしっくり馴染みます。モデルガンのグリップのようなチェッカリング(溝)も美しいうえ滑りにくい。これを量産できる作り手さんは滅多にいないそうです。

また、熱が伝わりにくい木製なのでコーヒーが熱すぎてカップが持てない、なんてこともなし。軽くて割れる心配もなく、キャンプでも重宝しています。

今までにないデザインをカタチにして、そのうえ機能的。新スタンダードと呼ぶにふさわしい、優れたプロダクトだと思います。

BALLISTICS バリスティクス スタッズカップとチェッカリングカップ

BALLISTICS[バリスティクス]
スタッズカップとチェッカリングカップ

ミリタリーやアウトドアを軸にしたデザインが人気の日本ブランドがプロデュース。制作は長野県の中村漆器産業が担当。スタッズカップ/ 1万9800円、チェッカリングカップ/1万6500円(バリスティクス)

コロナ デザイナー 西 秀昭さん

コロナ デザイナー
西 秀昭(にしひであき)

1963年生まれ。ニューヨークでインポーターとして活動後、90年代初期に「ポストオーバーオールズ」の立ち上げに参画。2006年に「コロナ」を設立。毎朝4時に起きてコーヒーを愉しむのが日課とのこと。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年2月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年2月号 表紙

Begin 2022年2月号

ビギンベスト100

特別定価730円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ