WOOLMARK COMPANY

monthly dig タイトル

いつの時代も、まだ見ぬ良品を欲するはモノ好きの性。ここでは、20代の編集部員がフレッシュな視点で見つけてきた掘り出し物を深掘り! 好奇心と物欲のおもむくまま、ディグしていきます。

手の届く3万円台でこの風格は即決案件

TIMEX タイメックス M79
TIMEX[タイメックス]
M79

’70年代後期~’80年代に人気を博し、2019年に復刻を果たした“Q タイメックス”から派生した機械式、「M79」の新色。ムーブメントは信頼性が高く堅牢なMIYOTA製の21石自動巻き(パワーリザーブ約40時間)を採用。径40mm。SSケース。5気圧防水。3万6300円。
 

一軍時計を探すフクニシが[タイメックス]で発掘!

編集部 フクニシ
編集部 フクニシ
古着店に足を踏み入れると必ず何かを購入してしまうほど、年代物のデザインには目がない。

20代とはいえもうアラサー、一軍時計が欲しい! とは思うものの新品はおろか、ヴィンテージ時計も簡単に手が出せる額のものなどなく……。そこで狙いをつけたのが、「Q タイメックス」から派生した機械式、「M79」です。

じつはこの「M79」、これまでは鮮やかな赤や青×黒とのツートーンベゼルの展開のみでした。が、今季登場したのがこの黒×ブラウンのツートーンベゼルにローズゴールドの時間表示を合わせた新色。

TIMEX タイメックス M79

’70年代~’80年代のデザインがベースの「M79」のデザインはもとよりレトロな風格がありますが、より大人っぽく着けられる仕様なのが今の自分にちょうどいい!

価格も手の届く3万円台でいて、ヴィンテージのデニムジャケットと並べても引けをとらない存在感! 古着多めなワードローブにもしっくりきそうだし、リアルな一軍時計として活躍してくれそうです♪ (文/編集部フクニシ)

ヴィンテージと見紛う3万円台機械式

TIMEX タイメックス M79
シックなツートーンベゼル

TIMEX タイメックス M79 MIYOTA製ムーブメント
シースルーバックのMIYOTA製ムーブメントも趣あり

 
(問)ウエニ貿易
☎ 03-5815-3277
https://www.ueni.co.jp/

タイメックス
https://www.timexwatch.jp/

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年3月号の記事を再構成]写真/中島里小梨 文/福西翔太 イラスト/TOMOYA

Begin 2022年3月号 表紙

Begin 2022年3月号

未来予想図鑑

特別定価730円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「今月のマンスリーDig」の最新記事

チープシックなTIMEXの機械式“Q”が大人志向にしっくりキタ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ