WOOLMARK COMPANY

およそ20年前、まるっとした見た目が愛らしいフェリージの財布に、ビギンが“コロコロ”と命名。以来、その愛称が一般化し、フェリージのファンやお店のスタッフさんなんかも“コロコロ”と呼んでいるのだとか。そのブランド随一を誇る人気財布に、初めての別注を敢行しました!

ポイントはいたってシンプル。「バッグを持ちたくない」「両手を空けて出掛けたい」というニーズから、近年急増中の「ネックウォレット」に、コロコロを変身させました! まぁ、ネックストラップを付けてもらっただけなんですが、意外や今まで展開のない商品だったのです。でも首からコロコロをぶら下げて出掛けられるって結構嬉しくないですか? ちなみに通常では展開のないバイカラーもポイント。これからのギフトシーズン、贈るもよし、ねだるもよしのナイスな出来栄えかと思います!

“コロコロ”に目からウロコなストラップをプラス!フェリージ/Begin別注 コロコロ ネックウォレット

ビギンがこの愛らしい蛇腹財布を“コロコロ”と名付けてプッシュし始めてから早20年弱。中身を詰めてコロコロ太らせて使うことを前提とした独自の蛇腹構造と、それがもたらすコロッとしたルックスから“コロコロ”と命名。するとこれが’80年代から存在していた隠れ名品にスポットを当てる契機となり、大ヒットすることとなりました(エッヘン)。で、令和のいま、ビギンは“コロコロ”に新型を仲間入りさせました!それがこの、ネックコロコロです。

ベースにしたのは、定番のコロコロ「3500」の蛇腹構造を継承し、ポケットを5室から2室へとコンパクトにしたスマコロこと「1041」。こちらにビギン別注でレザーストラップをプラスしました。昨今の“手ぶら、キャッシュレス、ON/OFF兼用”需要をしっかり満たしたネックウォレットです。もちろん、ただネックストラップを付けただけじゃなく、一枚革に折り目をつけて作られた蛇腹マチ、レザータッセル付きのジッパープル、美しく磨き抜かれた切り目仕様のコバ等々、イタリアの職人技を生かした意匠はちゃ~んと受け継いでるんです。

必要十分な収納力♪

長さ調節はスライドするだけで楽々♪

細部まで気が利いてます♪

ONでもOFFでも♪

フェリージらしい型押しクロコに、ネイビー×イエロー、ダークブラウン×オレンジの2パターンをラインナップし、選びの楽しさを用意してるところも不変。キャッシュレス化の波に則しながら、モノ好きの心もキッチリ満たしてくれます。フェリージ熱再燃の予感大です! ネックストラップは取り外し可能なので、普通の財布としても使えますよ♪ >>>商品はコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ