WOOLMARK COMPANY

スマート1畳部屋 UNITEBOARD ユナイトボード OTONA基地ビギンver.

スマート一人部屋
家の中に俺だけの1畳部屋を作ろう

仕事や趣味に没頭できる書斎が欲しいけれど、現実を見れば遠い夢……。なーんて諦めているアナタのために、ビギンは下町の実力派ファクトリーにお願いして“1畳部屋”を特注。これさえあれば、U-10万円でアナタだけのヒミツキチが手に入ります!
 

下町の実力派ファクトリーにお願いして……

UNITEBOARD ユナイトボード

特殊紙建材を用いた襖で有名なユナイトボードは、そのノウハウを活かした小間の“OTONA基地”も看板商品だ。今回はそれを特注!
 

U-10万円で手に入るスマート1畳部屋を特注!

UNITEBOARD ユナイトボード OTONA基地ビギンver.

仕事や趣味に没頭できる部屋を、スマートに増設

スマート1畳部屋

在宅ワークが当たり前のものとなり、自分の部屋を求めるニーズが急速に高まっている昨今。ですがそう簡単に引っ越しが叶うわけでもなく、なかにはウォークインクロゼットに籠もって仕事をせざるを得ない人もいるとか。

というのは極端なケースとしても、もしリビングの一画に仕事スペースを設置できたらみんながシアワセになれるはず。そう考えたビギンは、何かグッズで解決するスマートな手立てはないか捜索を開始。そこで発見&一目惚れ!

どうせなら遊びにも♡と特注するに到ったのが、「スマート一人部屋」を叶えるユナイトボードの1畳部屋ってワケなのです。

まず、コレの何に惚れたかって、デスク&収納スペースをしっかり備えながら、リビングのデッドスペースに設置できる絶妙のサイズと手軽さ。天井があいているため圧迫感がなく、プライバシーを保ちつつ家族の気配も感じ取れるあたりも理想的です。

じゃあ何を特注したのか?といえば、収納側の壁の仕様。ここをあえての白とすることで、しれっとプロジェクターの映像を投影できるようにアレンジを加えたのです! なお本品の素材は、軽量で堅牢な特殊構造紙材。硬質&木目調シートを貼ったそれは意外や家具さながら高品位で、部屋馴染みもバッチリです。

ちなみに普通にオーダーしたら15万円はするところ、お願いし倒して価格もスマートなU-10万円を実現。俺だけの部屋を作る最もスマートな手段がコチラです!
 

スライドドアで開閉スム~ズ♪

UNITEBOARD ユナイトボード OTONA基地ビギンver.

UNITEBOARD[ユナイトボード]
OTONA基地ビギンver.

たった1畳のスペースに部屋の機能をもたせた小間ユニット“OTONA基地”をベースに特注。仕事にも趣味にも没頭できる。組立式。納期2〜3週間。W180×H180×D90cm。9万9000円(ユナイトボード/ビギンマーケット
 

右サイドは在宅ワークスペース

UNITEBOARD ユナイトボード OTONA基地ビギンver.

扉を開けて右を向けば、そこには奥行き38cmのデスク&26cmの書棚が。PCやスマホの充電器などの電源用に、デスクの左脇にコンセント穴が3つ設けられているのも使い勝手を考慮した点だ。
 

左サイドは収納スペース兼シアタールーム!?

UNITEBOARD ユナイトボード OTONA基地ビギンver.

扉を開けて左側には、上部にハンガーレールが付いたクロゼットスペースが。こちらの壁を木目ではなく白としているのが、ビギン別注最大のポイントだ。なお、白壁は背面も白。

上から見ると……ピッタリ1畳!
 
UNITEBOARD ユナイトボード OTONA基地ビギンver.
 
部屋を圧迫しない1畳サイズ。頭上を開放しているため、プライバシーは守りつつも圧迫感を感じさせない工夫も◎だ。

1畳部屋でこんなことしたいな~♪ 妄想シーン

 

子どものかまってを気にせずに、ひたすら仕事に没頭したい!

UNITEBOARD ユナイトボード OTONA基地ビギンver.

パパがいる=嬉しいと思ってくれるのは幸せだけど、仕事中にちょっかいを出されるのは困る。1畳部屋に籠もって仕事に没頭しよう。
 

低音を効かせたゴリゴリの爆音で音楽を聴きたい!

UNITEBOARD ユナイトボード OTONA基地ビギンver.

ヘッドホンでも、爆音で音を鳴らせば漏れるもの。1畳部屋で音楽を聴けば、ゴリゴリに低音を効かせても家族に気を使わずに済む。
 

満を持して買ったVRゴーグルでワクワクした~い♡

UNITEBOARD ユナイトボード OTONA基地ビギンver.

VR映像の没入感は凄いものがあるが、その姿を家族に見られたら一巻の終わり。1畳部屋に籠もって、視線を気にせずレッツ没入!

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「家と部屋を最高に充実させるルール」の最新記事

リビングのデッドスペースが……家族に邪魔されないヒミツキチに♡

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ