string(38) "https://www.e-begin.jp/article/368523/"
int(1)
int(1)
  

Begin編集部のカザマです!
16日発売の最新号の校了がやっと終わり、ホっと一安心とドキドキとが混在しております。

手塩にかけた最新号について少しでも多くの方に興味を持っていただきたく、
数日にわたって内容のチョイ見せをしていきたいと思います。
題して「先出し‼どーぞ塾」。今回は私がチョイ見せしていきます!

本日は、第4特集の「服好き視点のZINE研究」を先出し‼

ZINE探しは、ジャストサイズの古着を見つける感覚?

近年、服好きやモノ好きなお洒落さんが注目している「ZINE(ジン)」をご存知ですか?

「リトルプレス」とも呼ばれる小冊子なのですが、これがまたイケてるんです。

手作りのアナログ感が逆にイイ!

ZINEの特徴のひとつが、手作りで作られているものがほとんどなこと。

手書きだからこそのあたたかみや情熱は、パラパラとめくっているだけでもテンションがあがります!

写真のZINEはとある服&ZINE好きな方が作られた作品。

ぎっちり書かれた手書きのZINEの中身とは…?詳しくは1月号にて…!

 

写真家によるZINEはインテリアとしても◎

ZINEはプロアマ問わず、自分の好きなモノコトを発信できるのも魅力。

プロの写真家によるZINE(フォトZINE)は、思わず飾りたくなる写真の連続で、
立てかけたり、額縁に入れたりしてインテリアにもおすすめなんです!

今すぐやってみたくなる楽しみ方も満載ですよ。

 

本誌では、まだあるかっこいいZINEの紹介と、ZINEの楽しみ方アイデアなどもご紹介してます。

 

「うわ、イケてる……」と唸るZINEとの出会いは、ふらっと入った古着屋でいいモノに出会ったときのそれ。

そんな出会いを与えてくれて、服好きが楽しめるZINEについてを研究しております!
気になった方は、11/16発売のBegin1月号をぜひともご覧ください~!

お得なBegin半額キャンペーン実施中[2021/11/30まで]

・2021/11/30まで、『Begin』の月額払いを新規でお申込みいただくと開始号から6号連続半額で読める!キャンペーンを開催中!(7号目以降は通常価格となります。)
・毎号、送料無料でお届けします。
・デジタル版を無料で読めます!スマホでいつでもどこでも、バックナンバーが読み放題です!
ご購入はコチラから!

コチラからも御覧になれます!

 

編集部 カザマ

1996年生まれ。取材の合間で購入したZINEの山を横目にしつつ、ついテレビドラマ鑑賞に走りがち。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ