シップス×Begin

急な寒さで身体の芯まで冷える、ここ最近突然の寒さはまさにそんな印象。つい先日まで半袖だったことを考えるとかなり急な変化ではありますが(苦笑)。と、悠長なことは言ってられないので、寒さ対策が可能で洒落たアイテムを買い足したくなる今日この頃。そこで〈CAL O LINE(キャル オー ライン)〉。日々のライフスタイルを上質な物へと格上げしてくれる面構えの良いコレクションなので満足するに違いない! とビギン激プッシュの同ブランドのアイテムで寒さに負けない洒落たスタイルを確立しちゃってください♪

①『Begin別注 軽くて暖かいクルーネックフリース』


某ブランドが2000年にローンチして以降、ファッションをシーンを席巻したフリースジャケット。“軽い・暖かい・洒落てる”って、3拍子揃ったアイテム特性も相まって急拡大したのはご存知の通り。キャル オー ラインのこちらは更にデザインをブラッシュアップ。クルーネック仕様にしたことでスウェット同様タウンユースでの着用が可能。加えて襟・袖にパイピングを施したことでデザイン的なアクセントもしっかり担保されています。アウトドア由来のタフな印象は影をひそめ、都会的にこなすことができる逸品です。

アウトドア感控えめで、コーデの幅が広がる!


ボトムスを選ばずコーデに合わせられる万能顔デザインなので、シンプルながらこなれた印象に。色合わせとサイジングだけ注意してあげればOK、基本はザクっと着るだけでイマドキなムードにまとめられます。
>>>詳しくはこちら

②『Begin別注 ケーブルスウェット』


ニットとスウェットのハイブリッド。この言葉がまさにしっくりくるのが本アイテム。イイトコ取りのデザインながら、素材はコットンで統一しているのでメンテナンスで困るなんてこともナシ。上半分がケーブルニット、下半分がスウェットになっているので綺麗目にもカジュアルにもこなせるメリットも。こんなアイテム待ってましたよね?
>>>詳しくはこちら

③『Begin別注 TIBETAN PANDA BLANKET TOWEL』


さて、最後にご紹介するのはパンダ柄のブランケット。えっ、パンダ⁉︎ ただ、よーく見てください。チベタン風のデザインとなっているのでファニー感は皆無。元々キャル オー ラインで人気のチベタンタイガー柄をビギン別注でパンダにチェンジしたので、手前味噌ながら絶妙な塩梅に仕上がりました。加えてブランケットには今治タオルを採用しているので吸水性に優れた肌触り抜群の質感。膝掛け、ストール、バスタオルと使い方もマルチなアイテムとなっております。
>>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ