WOOLMARK COMPANY

CARTIER カルティエのタンク マスト

何に合わせてもずっと似合うトラッドな趣。無理のない着け心地のよさ、損なわれない価値。投資としても、腕時計は“小ぶり”が正解です。

“小ぶり”時計が一生モノな理由
 
1.定番ファッションに合うトラッドな佇まい
2.無理のないサイズ感、着け心地のよさ
3.トレンドに流されずその価値を失わない

美しさはそのまま。よりエシカルに進化
カルティエのタンク マスト ―29.5×22mm―

ちょっとした手の所作すら美しく見せてくれる……。「タンク」って、そんなオーラのある時計だと思う。これはキッパリした直線基調のケースと優美なローマ数字を合わせた秀逸デザインの賜物。1917年にルイ・カルティエがデザインしたときには、相当時代の先端を突っ走ってたんだろうな。

小ぶりの角型時計は着用者を知的に見せる効果があるけれど、タンク(戦車)の名の通り、どこか力強さも感じさせるのもいいんだよね。実際ケースの縦枠を上下に突き出してラグと一体化させたデザインは、第一次世界大戦で英国軍が初めて投入した戦車のキャタピラーから着想したものだしね。

今年はその伝統デザインそのまま、カルティエ初となる光発電ムーブメントを搭載した「タンクマスト」が登場した。ちなみにストラップはリンゴの廃棄物などを約40%使用した非動物性レザー。これ、エコやサステナブル性を大事にしたい時代の気分にぴったりじゃない?

お値打ちな価格も嬉しいし、「タンク」本来の先進性や時代を超越するモダニズムを体感したいなら最高の選択だね。
 

角型小ぶりの傑作、ソーラーになってエコ&お値打ちに

CARTIER カルティエのタンク マスト

なんとインデックス部分で光を集める!
CARTIER[カルティエ]
タンク マスト

「タンク マスト」は「タンク」の入門編として1977年に誕生した「マスト ドゥ カルティエ」から着想を得た新コレクション。約4年かけて開発した独自の光発電クォーツムーブを搭載。モデル着用のスモールは29.5×22mm。SSケース。非動物性レザーストラップ。31万200円。(カルティエ カスタマー サービスセンター)

「“小ぶり”の時計っていわば、自己投資だよなぁ」

CARTIER カルティエのタンク マスト

ブルックス ブラザーズのシャツ2万900円(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

CARTIER カルティエのタンク マスト

①「ソーラービート™」の蓄電池は16年間交換不要
②品格あふれる“いつもの顔”
③ベルトの約40%はリンゴの廃棄物等

CARTIER カルティエのタンク マスト
C4 design studio © Cartier

④ムーブメントも薄く着け心地快適

 

もう少し大きいラージサイズ33.7×25.5mmも

CARTIER カルティエのタンク マスト ラージサイズ
ラージ(33.7×25.5mm)32万5600円

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年10月号の記事を再構成]写真/若林武志 文/吉田 巌(十万馬力) スタイリング/武内雅英(CODE)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ