ここ数日で一気に気温も30°超えを連発。本格的な夏到来を前に衣替えは完璧にしておきたいもの。クローゼットを整理し始めると、入れ替えの必要なアイテムがくっきり見えてきますよね? ここでキーとなるのはやっぱりショーツ。特にトレンド性や見え感に差の出やすいショーツは新作を数着手にしておきたいものです。故に、そんな皆さんに是非チェック頂きたいベストセレクションを以下にてご紹介。どのアイテムも素材、デザイン、クオリティ、そしてプライスに長けたアイテムばかりです!

〈1〉『BOATMAN TECH SHORTS』ROARK REVIVAL/ロアークリバイバル


テクニカルな素材選びとバイカラーの洒落たデザインの融合を果たしたコチラは〈ROARK REVIVAL(ロアークリバイバル)〉の日本限定アイテム。ブランド定番の“ポートマン”ショーツを、前後で色を切り替えた高いデザイン性が魅力です。素材には、オリジナルで開発したコーデュラナイロンとミノテックを組み合わせたハイブリッド生地。撥水性とストレッチ性の高さが魅力なので、見てヨシ、穿いてヨシな1着となっています。

一点投入するだけで、コーデが即こなれ見え!


フロントはカーキ、バックにはブラックのカラーコンビネーションが魅力的。サイドに付いたジップ部分にパッカブルできる仕様となっているので、レジャーやフェスなどあらゆるシーンで重宝すること間違いナシ!
>>>詳しくはこちら

〈2〉『Begin別注 ブリーフィングショーツ』BRIEFING x REMI RELIEF/ブリーフィング×レミレリーフ


間違いない1着を手にしたいなら全方位的に高〜い満足度を誇る、〈BRIEFING×REMI RELIEF(ブリーフィング×レミレリーフ)〉のコチラがオススメ。そう、これって“ミッドナイトブルー”と呼ばれるビギンが別注する際に使用させて頂いているインラインには無い特別カラー。加えて、素材にはポリエステルナイロン、やや短めの大人な着丈、ウエストはイージー仕様、とどこをとっても死角ナシ。パーフェクトなルック&パフォーマンスを兼備した1着です♪

微光沢ナイロンで子供っぽさを払拭!


光沢をグッと抑えた上品な顔立ちをしているので、アウトドアやレジャーのシーン
だけじゃなく、アーバンファッションとしてもヘビロテできる即戦力な大人顔。ヒップポケットにはバッグ名家の黒タグがしっかりと鎮座するデザインも◎。
>>>詳しくはこちら

〈3〉『Begin別注 ONO SHORT』ROKX/ロックス


グラミチと並ぶクライミングパンツの大家、〈ROKX(ロックス)〉のトラべライトショーツ。プレーンな無地モノも良いし、ブランド創業時に作られたフィッシュ柄の派手モノも捨てがたい。でもどちらか一つに絞るなら……どっちも好き過ぎて選べない(涙)。なんて方のためにビギンが別注したのがコチラのショーツ。プレーンと柄をハーフ&ハーフでデザインしてあるので、迷える子羊たちはもうショーツ選びに悩まずに済そうです(笑)。

クライミングパンツならではのディテールにも注目!


元々がクライミングパンツなので、180°開脚可能なガゼットクロッチやウェビングベルトが付属する本格的ディテールはそのまま。生地はタスラン加工を施したナイロンを使用しているので、急な雨のシーンも恐るべし。ヒップポケットに小さく纏めて収納も可能なパッカブル仕様なのもお忘れなく、なアイテムです。
>>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ