シップス×Begin


近年、通勤やちょっとした移動に便利!と愛用者が増えているEバイク。
人気の高まりを示すように、国内外のブランドからロードバイクやマウンテンバイクなど、さまざまなモデルが登場しています。なかでも使い勝手がいいタイプといえば、折りたたみモデル。というのも限られたスペースでも保管しやすいし、持ち運びも可能。だから普段使いから、旅先や車での移動先などでも、いろんな楽しみ方ができるってわけ。しかも近頃のモデルは折りたたみもラクラクできて、走行性も抜かりなし♪ そこでe-Begin編集部厳選、買って間違いなしの折りたたみEバイクをご紹介していきま~す!
2回目は軽快な使い勝手を優先したい、もしくは輪行前提で考えるならコレ! 世界最小・最軽量クラス、ジックの「トランスモバイリー ネクスト140」で決まりでしょう♪

世界最小最軽量クラスながら、走りはパワフル!
TRANS MOBILLY NEXT140


ハマーやルノーなど、様々な海外有名自動車ブランドのライセンス自転車を数多く展開する、ジックのオリジナルが「トランスモバイリー」です。今回の特集では折りたたみタイプのオススメEバイクを厳選していますが、トランスモバイリーは自ら、「持ち運ぶためにつくられた」とコンセプトを掲げています。つまり折りたたみタイプのメリットである、保管のしやすさ、自転車を袋に入れて電車やバスなどの公共交通機関に載せて移動する輪行のしやすさを、とことん追求しているってこと。その結果、世界最小・最軽量クラスを実現!! 重さはなんと、わずか11㎏ちょいで、e-Begin厳選モデルのなかでもダントツの軽さ! 折りたたんだときのサイズもW650×H610×D450㎜と、無理せず片手で持てるほどコンパクト。だから、保管は自宅の部屋でしないといけない。輪行の際にストレスを減らしたい。旅先やレジャーで訪れた場所でEバイクに乗りたい!という人は、まずはトランスモバイリー ネクスト140を覚えておくべきです。


世界最軽量クラスはバッテリーを見ても納得。トランスモバイリーでは手のひらサイズのコンパクトなモバイルバッテリーを採用。航続走行距離は最大約24㎞と、街乗りなら十分な距離を乗り続けることができます。しかも扱いやすいハンドル部分にマグネット式で装着し、約1秒で着脱可能。充電が簡単なうえ、携帯電話やタブレットのバッテリチャージャーとしても使えるのが便利です! また先端にデュアルヘッドライトを搭載し、コンパクト&軽量化のメリットがありつつ、取り外せば懐中電灯としても使え、モバイルバッテリーのフル充電は約3時間と、短時間で充電できるのも嬉しいポイントです。


「コンパクトで軽く、持ち運びに便利」ってことは走行性能って……と考えるのは早計。軽さを追求しながら電動アシストユニットを前輪に装備。重心バランスが前荷重となり、直進安定性を高めて、少し漕ぐだけでグイグイ進むんです。坂道でもバランスを崩さずに安定した走行が可能で、きっと見た目以上のパワフルな乗り心地に驚くこと間違いなしです!


折りたたんだときのサイズは、小径折りたたみタイプのなかでも最小クラスのW650×H610×D450㎜。折りたたみ方法が簡単なうえ、自慢の軽さが操作しやすいメリットにもつながっています。しかも、約11㎏とEバイクの中でも非常に軽量で楽々持ち運ぶことが可能です。非常にコンパクトな設計のため複数台を車に載せることも◎。旅先でパートナーや家族と風を切ることも難なくできちゃいます♪

編集部も乗ってみた結果…


家の近くへの買い物くらいでしか自転車は使用しませんが、正直ママチャリだと坂がキツイ&漕ぎだしが重く、漕ぐだけで一苦労…。とはいえ、毎日使うわけでもないため、本格的なEバイクまではな~…と思っていましたが、これはそんな煩悩にピッタリ! 軽量かつ、コンパクトなつくりで、収納に困らないのはもちろん、見た目以上のパワフルさで、坂道でもなんのその!グイグイ進むことができます。また、12インチとかなり小径のため、小回りも効きやすく、漕ぎだしの軽さも抜群! 信号などで止まることの多い街中にピッタリです。しかも、約10万円で買えるとなれば、ちょっとした外出用に1台持っていて損はないカモ!?

持ち運ぶために作られた、世界最軽量級Eバイク!

オプションでもモバイルバッテリーを用意しており、付属のサドルポーチに収納することができて予備バッテリーを携帯することが可能。持ち前のコンパクトサイズに合わせた専用の収納バッグも発売しており、輪行をお考えならこちらもオススメ。持ち運びしやすい、着脱簡単なモバイルバッテリー駆動と、何かと小回りが利く特徴があり、日常のちょい乗りや、旅先でE-バイクを使いたい人にはうってつけの1台になりそう。最長走行距離約24㎞。全長1190×H910×D500㎜。重量約11.3㎏(バッテリー・スタンド・ペダルを除く)。バッテリー容量4.0Ah。10万4500円

(問)
ジック株式会社
☎06-6686-6800
http://www.gic-bike.com/

特集・連載「折りたたみEバイク大研究!」の最新記事

買って間違いなしの折りたたみEバイク6選 #02トランスモバイリー ネクスト140

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ