wook vol.7

決してあきらめたわけじゃあない。あきらめちゃいけないと思っています。でもね……、ある程度出てくるのは仕方ないとも思っているんですよ。だって放っておいたら出てくるもんでしょ? 腹って。

この気持ちがわかるオーバー30、多いんじゃないでしょうか? 太りやすく痩せにくい、しかも年々その度合いが増してくるのがオーバー30の宿命。でも、体型もお洒落もあきらめたらそこで試合終了ってもんです。とはいえ、からあげ食べたいし、どうしてもラーメンに半ライスをつけたい時もある。そんなジレンマに苦しむすべての人へ、お届けしたいのがこの「ドレス対応イージーベルト」! 人気商品ゆえ欠品していましたが、やっと再入荷しましたので改めてオススメする次第です♪

見た目きちんと、でもビヨ〜ンでお腹ラックラク♪アンダーソンズ Begin別注 ドレス対応イージーベルト

1966年創業の老舗レザーベルトブランド「アンダーソンズ」。イタリアの名門レザーファクトリーを経て独立した技術者によるブランドで、一流メゾンのベルトの生産を手がけるほどの実力派です。そんな同社が展開するカーフの剣先×伸縮コットンテープによるカジュアルベルトが、これまたいいデキでして。フロントはレザーゆえパッと見の“きちんと感”は十分ですが、実はそれ以外のテープ部分がビヨ〜ンと伸びてくれるので多少太っ……体型が変わったとしても買い替える必要がないんです。

しかもベルトって中央穴で留めることで美しく見えるのですが、テープ部分が伸びることで食前食後でも通す穴を変えることなく使えるんですね。つまり出たがりなお腹でも常に美しい腰回りが叶うってコト。ですが、こんなアイデア作にもちょっとした落とし穴が……。というのもオール黒がないんです! いやはやスーツでも使いたいのに、どうしたものか。というわけでビギンが別注をお願いして、念願のオールブラックが誕生するに至ったんです♪

こだわりのカーフレザーが品よく作用

ココんちのベルトといえば品質確かなレザー使いが魅力ですが、本作においても妥協は許さず細部にまでこだわったモノ作りが施されています。まずはバックル部分ですが、ビジネス用途十分なフォーマルかつベーシックな作り。その中でも厳選された革の風合いやステッチワークなど職人仕事を見て取ることができます。

剣先もオールレザーのベルト同様に肉厚かつ心地いい光沢感を放つカーフレザーを用いることで品よく、そしていい経年変化をもたらしてくれます。この辺りのアプローチは長年オリジナルで作り続けている経験と実績がありますから、自信を持ってオススメできますね。

ジャケット羽織ればもはや革ベルト

このベルトがアンダーソンズの定番として愛され続けるのは、伸縮コットンテープによる楽さだけでなく、上質な革を本格的な作りで仕上げているためテープが隠れてしまえばまるで高級革ベルト。この質でオールレザーあれば3〜4万は下らないところでしょうね。ですが、コチラはなんと1万円台! 楽な上に財布にも優しいなんて嬉しいかぎり。

オール黒ならビジネスも対応可!

しかもこの別注では、オールブラックを初めて採用しているのでノージャケでも統一感がありカジュアルすぎることはありません。これから暖かくなるにつれ、ドレスダウンする機会も増えるでしょうし、まさにもってこいな仕様なんです! イージーなうえに、ドレス〜カジュアルまで対応の、かつてない新定番ベルトが完成したワケです♪ >>>詳しくはコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ