wook vol.7


前回#2では「各ブランドのオススメバット9選」を紹介しました。けど正直、説明だけじゃどれを選んだらいいのかよくわかんない……。そんな声もあると思います。百聞は一見に如かずってわけで、実際に9本の軟式用バットを使って試打会を開催しちゃいました~! 参加してくれたのは超強豪草野球チーム「ソフトパンクス」の選手達。皆さんが感じた各バットについての評価や感想をもとに、ソフトパンクス的ランキングベスト3を発表致します。柵越え連発のバットもあったので、ぜひチェックしてってくださいね!

元プロも所属する強豪草野球チーム

TOKYO SOFT PANKS
ミズノ主催の朝活カップ2017年優勝。強豪チームが集まる、さざんかリーグ2019年優勝など、数々のタイトルを獲得している強豪草野球チーム。元プロ野球選手やファッション業界で活躍する選手も多い。
左/平野 淳さん 出身校:東海大福岡高校
左中/萩原圭輔さん 出身校:帝京高校
右中/富山直一さん 出身校:太成学院‐東京農業大学
右/林 啓介さん 出身校:福井商‐ロッテ‐阪神

マジ飛びバット試打会開催!

今回試打するのはこちらの9本!
①ミズノ ビヨンドマックスレガシー
②アシックス レガートゼロ
③ディマリニ ケーポイントストロング
④ルイスビルスラッガー ニュートロンⅡ
⑤ミツワタイガー iota HW-SUPER
⑥ローリングス ハイパーマッハエアー
⑦SSK MM18
⑧ZETT ブラックキャノン
⑨イーストン ADV
詳しい性能については#02をチェック!

以上、9本のバットの試打会を、大井埠頭中央海浜公園野球場(両翼:84m センター:96m)にて開催。
ソフトパンクスの4選手に、各バット3球ずつロングティーにて試してもらいました。
飛距離、打感、打球速度、振りやすさの4項目を5点満点で採点してもらい、バットとしての総合評価を10点満点で評価。4選手がつけた各バットの総合評価の平均点で、ソフトパンクス的ランキングを決定。

元プロ野球選手や高校・大学で活躍していた選手が集まるソフトパンクス。ホームラン級の打球も頻発していました!
それでは、各バットについての評価や感想をもとに、ソフトパンクス的ランキングベスト3を発表します!

第3位 ミツワタイガー iota HW-SUPER

総合評価:7.75 柵越え1本

700~760g。トップバランス。4万7300円(株式会社FDR ☎0120-000-813)

飛距離:4.1 打感:4.0 打球速度:3.7 振りやすさ:4.4 

虎印でお馴染み、かつて阪神の掛布選手が愛用したことでも知られる大阪の野球メーカー。J-grip、斜めヘッド形状など、独自のアイデアを込めたバットを展開していることで知られる。レボルタイガー イオタの新作は「速×飛×操」をコンセプトに掲げ、美津和タイガー自慢の機能が3拍子揃った注目作だ。

高く評価したのはパワーヒッターの富山さん。
「振り抜きやすさは満点の5点としました。ミツワタイガーの最大の特徴であるJグリップ、斜めのヘッド形状はスイングスピードが加速するし、個人的にはかなり好きなバットでしたね。あと飛距離もかなり出ます。5点満点ですね。打面部もこすりにくい印象で、凡フライにもなりにくいんじゃないかな」
さらに俊足巧打の萩原さんも、振り抜きやすさを高く評価していました。
「特徴的なJグリップが難しいかなと思ってましたが、使い慣れるととても振り抜きやすい。ほぼ満点の4.5ですね。飛距離、打感、打球速度もよくて、いずれも4点評価。個性的なバットですが、スキのないモデルという印象です」
Jグリップによる、振りぬきやすさを重視してバット選びをしたい人にオススメの一本です!

第2位 アシックス レガートゼロ

総合評価:7.87 柵越え1本

725g。トップ・ミドルバランス。5万2800円 ※空気入れ別売り (アシックスお客様相談室 ☎0120-068-806)

飛距離:4.2 打感:4.1 打球速度:3.9 振りやすさ:4.5

アシックスが開発した、世界初の空気圧の力で飛ばす新構造の複合バット。バットの中に復元力が100%の空気を注入することで、反発のエネルギーロスを抑え、最大限の反発力を生む仕組み。空気はウレタンよりも復元力がはるかに大きいため、さらなる高い反発力を期待できる。これまで他のメーカーも試みるも、実現できなかった夢のバットだ。2020年12月に発売すると即完売。依然、入手困難な状況が続いている。

元プロ野球選手の林さんはレガートゼロで柵越えホームランを達成! 評価もピカイチでした。
「空気の力で飛ばすという新しいバットで楽しみにしていましたが、まず飛距離が抜群に出ますね! それにすごく振りやすい。飛距離と振りやすさは5点満点です。打感と打球速度も4点ずつでいい感触が残っています。力を入れなくてもボールが飛んで行ってくれる。多少泳いでも強い打球になるように感じました!」
エースでチームの大黒柱、平野さんも高評価!
「入手困難な次世代のバットは、噂通り高性能! 評判通り飛距離も出ますが、特にヘッドの振り抜きがよかったですね! 打感、打球速度もよくて、総合的にいいバットだと感じました」
力を入れなくても飛んでいくと、多くの声が上がったレガートゼロ。「正直、パワーには自信がない…」なんて方でもホームランを狙える新世代バットです!

第1位 SSK MM18

総合評価:9.25 柵越え4本

700~750g。トップバランス。4万9500円。(エスエスケイお客様相談室 ☎0120-50-7789)

飛距離:4.8 打感:4.3 打球速度:4.0 振りやすさ:4.7 

創業1946年。高校球児にはおなじみの「バットのSSK」。最新の軟式バットではボールが硬くなったM球に対応するため、ボールを潰さずにバットに乗せて飛ばすことを意識。そこで「ウレタンが厚いほど反発力は上昇する」ことに着目し、業界最厚の18㎜のウレタンを採用。ダイレクトに飛距離につながると、草野球好きの間でも注目のバットになっている。大人っぽいデザインも好評。

なんと12球の試打のうち、柵越えを4本記録(3球に1本のペース!)。栄えある第1位はSSKのMM18でした!
なかでも萩原さんは総合得点で10点満点と絶賛。
「なんといっても柵越えできたのが気持ちよかった! 9本のなかでも飛距離はダントツに出る印象です。打感、振り抜きやすさも5点満点ですね。あとコントロールしやすいのが気に入りました。これは欲しい!」
柵越えを2本記録した富山さんもNo.1のバットに選出。
「業界最厚のウレタンを使用しているそうですが、これは飛距離が出ますね~。トップ寄りのバランスも振り抜きやすくて5点満点。今日の中では一番パワーヒッターに向いているバットだと感じました。ビヨンドマックスと似ている印象もあります」。
さらにMM18で柵越えを1本放った林さんも、
「今日のNo.1はSSKですね。飛距離がダントツにでますし、振り抜きやすい!」
平野さんも「飛距離と打感がいい! ボールが潰れずに飛んで行ってくれる印象がありました」と称賛。
4選手から軒並み高評価を得たSSKのMM18。飛距離はもちろん、打感、振りやすさも抜群のため、バット選びに迷ったらこちらで間違いないかもしれません!

惜しくもランキング入りしなかった”マジ飛びバット”の使用感は?

惜しくもランキング入りを逃した、”マジ飛びバット”6本についても、これはイイ!と各選手が唸っていました。
それぞれのバットについて選手から聞いた”マジ評価”をお届けします!

“マジ飛びバット”元祖の最新作は安定感No.1
ミズノ ビヨンドマックスレガシー

710~740g。トップバランス、ミドルバランス展開。4万9500円(ミズノ株式会社 ☎06-6614-8213)

柵越え2本と、各選手、手応えを感じていた元祖マジ飛びバットの最新作。
なかでも、ソフトパンクスでも1、2を争うホームランバッター富山さんは大絶賛!
「1本柵越えできました! やはり信頼のビヨンドマックス、9本のなかでも骨太な印象がありましたね。軽すぎず重めで、力の伝わり方がいい。ウレタンが硬いため、ボールを潰さず乗せて打ちやすいのも魅力ですね。」
ビヨンドシリーズを使ってきた方はもちろん、初心者でも簡単に長打が打つことができる一本です。

パワーヒッターからアベレージヒッターまでオールラウンダー
ディマリニ K-POINT STRONG

鋭い打球を連発していたのが、チームの大黒柱・平野さん。
「打球にスピードがあって、飛距離につながっているようなイメージ。他の選手からも、振り抜きがいいという声も目立ちました。ヒット狙いにもいいと思います!」
グリップから打面部先端まで「HMコンポジット」使った1ピース構造が、M球に押し負けずに鋭い打球を生み、ホームランバッターはもちろん、アベレージヒッターにもオススメなオールラウンダーな一本です。

ウレタン系が苦手な人に試してほしい!
ルイスビルスラッガー ニュートロンⅡ

チームのリードオフマン・萩原さんがニュートロンⅡを高く評価!
「硬い打感が気に入りました。トップバッターとしては凡フライはNG。このバットならば、こすりにくくて、凡フライになりにくいと思う。振り抜きも◎でした!」
カーボンとラバーのいいとこ取りをしたニュートロンⅡは、ウレタンバットが苦手!なんて人でもしっかりとした手応えを得ることができる一本です。

内野手の間を鋭く抜きたい人にオススメ!
ローリングス ハイパーマッハエアー

700~730g。トップバランス、ミドルバランス。5万600円。(ローリングスジャパン ☎0120-996-751)

元プロ野球選手である、林さんは「ハイパーマッハエア」を高く評価!
「いい意味でオーソドックス、オールマイティなバットだと思いました。飛距離、打感、打球速度、振りやすさ、いずれも4点で、総合得点は8点ですね。グリップが細いのも好み。どちらかと言うと、内野手の間を鋭く抜きたい人にいいかも」
打球部に「AIR POCKET」機能を搭載し、打球速度について多くの高評価を獲得。芯に当てることで、最大の威力を発揮するが、芯以外の部分に当たっても、ヒット性の打球を連発できるので、リードオフマンや打率がなかなか上がらず悩んでいる方にオススメな一本です。

ボールに押し負けずに振り切れる!
ゼット ブラックキャノンV1

84㎝/770g・84㎝/720g・84㎝/670g。ヘッドバランス。4万7300円(ゼット株式会社お客様相談センター ☎0120-276-010)

ウレタンバットが得意ではないと言っていた平野さんは、ゼットの「ブラックキャノンV1」を高評価!
「私は9点の高評価! 4項目いずれもほぼ満点で、とくに振り抜きがいい。ヘッドの重さを利用して飛ばしたい人にもオススメ。グリップ側の強度がUPしているのも嬉しいですね。」
四重管カーボン構造が、ボールに押し負けずに、強い打球を打ち込むができる。しっかりとした打感を求めている方にオススメです。

ウレタンに負けず劣らずのカーボンバット
イーストン ADV

730~750g。トップミドルバランス。4万7300円(株式会社FDR ☎0120-000-813)

打感を重視してバット選びをしている萩原さんは、イーストンのADVを絶賛!
「ウレタンタイプではないカーボンバット。しっかりとした打感が好きなので9点! ヘッドが立ちやすく、エンドグリップ寄りを握る人にオススメ。いわゆる昔の金属バットが好きな人にはいいと思います」
各選手、ウレタンに負けず劣らずの飛距離を生み出していました。操作性がイイ!との声も多く上がり、M号球になり、変化球が大きく曲がるようになったのに対して、対応しやすいのも◎。ウレタン系が苦手な人には是非、試してほしい一本です。


写真 / 丸益功紀 文 / 桐田政隆

特集・連載「マジ飛び草野球バット大調査!」の最新記事

各社の”最も飛ぶ”バットを強豪チーム「ソフトパンクス」に試してもらった結果…….【マジ飛び草野球バット大調査 #03】

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ