シップス

来たる3月31日は、天赦日、一粒万倍日、寅の日という“お金にまつわる吉日”が3つも重なるとんでもない日なんです、実は(詳しくはこちらをご参照ください)。いずれの日も財布を替えるのに適した日とされているんですが、まさか3つも重なるなんて……。こんなキセキ、なかなかありません! だから今のうちに、いざ当日に向けて買い替える財布を検討しておくべき!ってなワケなんです。

ビギンマーケットのオススメは、キャッシュレス化の現代に対応したスマート財布。これからの季節、どんどんと薄着になっていきますし、数少ないポケットをパンパンにするなんてナンセンス。手ぶらでスマートに、身動きを取っていきたいものです。ということで、金運最強の日に向けて薄いけど収納力もしっかりとキープした別注アイテム2強をご紹介しまっす♪

最高峰のレザー2種の共演で美しさ、この上なし!ワイルドスワンズ Begin別注 コードバン×ブライドル 新・ミニウォレット

まずは1998年にスタートした日本の革ブランド「ワイルドスワンズ」から。日本製の確かなクオリティが魅力のココんちですが、本別注は更なる高みを目指した逸品! 実はコレ、カード面とコインポケット面で使われている革が異なるんです。しかもいずれもコードバン、ブライドルという超一級品を使用しています。キャッシュレスの流れでさまざまなコンパクト財布が出ていますが、ここまでスペシャルな革はないハズ。しかも使い込んだ先には2種類の革の表情を楽しめるというのもそそりませんか?

【カード面】ベイカー社製のフルグレインブライドルレザー

まずはカード面から。ワイルドスワンズのオリジナルでもたびたび使われる人気素材、ベイカー社の牛革・フルグレインブライドルレザーを採用しています。英国の老舗ブランドなどもこぞって使う由緒正しき革ですが、その魅力はやはりエイジングにあります。もともと強度が強い革の表面(=ギン面)を削らずに仕上げる製法で、独特な表情を示してくれ、かつ耐久性も磐石。そして使い込むにつれて色味が濃く、ツヤが増してくるんです。

【コインポケット面】ホーウィン社製のコードバンレザー

続いてコイン面ですが、こちらもコードバンの最高峰と名高いホーウィン社製を採用。オールデンなどのレザーシューズでも採用されているアレですね。奥ゆかしい色合いと深みのあるツヤが上質さを物語っています。コードバンも使うにつれて特有のツヤが出てきますが、ブライドルとはまったくの別物。それぞれのエイジングを比べながら楽しむのも一興かと。

ミニでも必要十分を満たし、使い勝手もスマート♪

カード3枚、お札数枚と小銭少々。必要最小限に絞った容量です。スマホでだいぶ完結できてしまう時代ですから、ちょっとした現金と一軍のカードさえあれば基本的に支払いで困ることはありません。そのぶん、手のひらに収まるサイズ感で邪魔にならないというのが、スマート財布の利点でしょう。

ポケットから取り出す仕草さえも大人に

コンパクトですから、パンツのポケットだけでなく、ジャケットの胸ポケットなんかにもすっぽりと収まります。支払いの際に、さっと取り出して「今日はコードバン側ね」なんてコインの裏表みたいに楽しく使いたいものです。いいものを嬉々とした表情で使うことも大人のステキさに繋がっていたり……? >>>詳しくはコチラ

“定番”を求めるならオールブライドルをどうぞ♪

もっとベーシックなものをお探しであれば、コチラはいかがでしょうか? 2020年に同ブランドの定番に加わった、アメリカの老舗タンナー・ウィケット&クレイグ社のイングリッシュブライドルレザーを使ったスマート財布です。内容としては先のコードバン&ブライドルと同様ですが、革質は落ち着きを放っています。厚み5mmオーバーの最高級ステアハイドを、肉厚なフルグレイン仕様で仕上げたマットな質感はたまりません。また使うほどに徐々に艶やかになっていく表情の変化も最高なんです。>>>詳しくはコチラ

名作・マネークリップにコインケースが付いて最高の相棒へグレンロイヤル Begin別注 ジップコインポケット付きマネークリップ

英国古来のプロダクトワークで人気を集める「グレンロイヤル」からは、名作・マネークリップをビギン別注! らしさ漂うブライドルレザーを使いながら、クラシックなマネークリップはそのままに、カードや小銭も収納できる使い勝手に長けた一品に仕上げました。レザー自体の深みのある色合いに合わせて、ジップやクリップ部分をゴールドにしている点もレトロなムードが満載。ちょっと小粋に、スマート財布も古きよきモノを求める、大人なアナタにぴったりです♪

ブライドルレザーの品の良さが格別!

本家本元のスコットランド製のブライドルレザーを贅沢に使っているので、その高級感は圧倒的。ブライドル特有の白っぽい粉が付いていますが、これが使っていくうちになくなり、本来の色味が現れていきます。さらに育てていくと、深みのあるいいツヤを放つようになってくるんですが、この過程を味わえるのも上質な革だからこそ!

開くと情緒溢れるマネークリップが顔を出します

この手のスリムな財布だと二つ折りにして収納、というのがほとんどですが、コレはマネークリップです。独特の“挟む”という作業がなかなか情緒ある行為だとは思いません? しかもこの古風なスタイルながら、収納力含めて使い勝手は現代のキャッシュレス化に沿ったもの。温故知新なマインドも、伝統的な製法を重んじるメーカーならではなんです。>>>詳しくはコチラ

型押しver.も別注にて展開中!

同じブライドルレザーを使いながら、本作は型押し仕様へとアップデート。スムースレザーの誠実さとはまた異なった、エレガントな佇まいに仕上がっています。「英国製のブライドルレザーに、型押しを施すなんて……!」と革好きの声が聞こえてきそうですが、このアレンジがあってこその美しさもありますし、加工が施されているからガシガシ使っても小傷が目立ちにくいんです♪ 一風異なる雰囲気を味わいたいならば、型押しブライドルという新しい選択もアリでは? >>>詳しくはコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ