Begin Market DAN-TEN

なんだか明るいニュースも少ない昨今、どうにも気分が沈みがち。かといって気軽に飲みに行くなんてこともままならず……。ならばいっそ着るものくらいは目一杯遊んじゃってはどうでしょう??

ってことで、着るだけで気持ちも和む、リラックス感満点の“スウェット”をご紹介。中でも、サラッと一枚で着るだけで十二分に存在感のある“キャラ立ち”スウェットなら、着こなしを深く考えずとも周囲の目は釘付け。着て心地いい&褒められて嬉しい勝負スウェットがこの春の必需品です!

ニット?いえいえ、1枚でサマになるスウェットです! キャル オー ライン Begin別注 ケーブルスウェット

「スウェット特集なのにニットかよ!?」と思ったアナタ、実はコレ、スウェットですから! 生地使いに定評のあるキャルオーラインのケーブルニットならぬケーブルスウェットは、ジャカードケーブルと裏毛を切り替えたクルーネック。特殊紡績による原糸を使い、編み柄や度目など何度も試行錯誤を繰り返して完成させたオリジナルカットソー生地を使用しています。

スウェットなのにケーブル編みってすごくないですか? スウェット=洗濯しやすい点もメリットだから、ニットとは違いガンガン着られるってワケなんです。

しかもコットン100%だからTシャツの上に着てもチクチクしないし、重ね着しやすいから秋~冬~春と3シーズンOK。それもこれもスウェットだからこそ。柔らかな着心地同様、柔軟な発想もキャルオーラインならでは、です! >>>詳しくはこちら

背面が特徴のレアコラボスウェット ブリーフィング×レミレリーフ Begin別注 ブリーフィングT/C裏起毛スウェットクルー ミッドナイト

オーガニックコットンを混紡したオリジナル素材のスウェット。素材の特性上、通気性と速乾性に優れ、定番スウェットよりも軽量なつくりに。肌触り良好な裏起毛で、3シーズンは活躍してくれます。

なんと言っても最大の特徴は、ウエスト部分のデカポケット。これなら手ぶらで外出OKかも。切り替え箇所にBRIEFINGのウェビングテープを配置しているのもポイントです。

カラーは、今では生産されていないBRIEFINGの“ミッドナイト”を、ビギンだけのために復活させてくれました。ゆったりシルエットで今っぽく着れるので着回しも利きそうですね! >>>詳しくはこちら

手袋にマスク、少し外したい時に重宝します! ジーアールエヌ 米綿裏毛ポケットモチーフトレーナー

まだまだ寒さの続く今日この頃、冬小物を身に付ける、な〜んて日も多いかと思います。お休みの日、飲食店に入るケースを思い浮かべてみてください。ニューノーマルな時代です。バッグなし、手ぶら同然でお買い物も当たり前。身につけているカジュアルな手袋を脱いだ際、その置き場に困ることでしょう。そんな時このスウェットを着ていれば、見事問題は解決!

胸もとの大きいポケットにとりあえずインして、ご飯を美味しく食べ進めればいいのですから。専用ケースにさえ入れておけば、マスクも机に置きっぱなしにしないで済みますよ!

耐久性に優れたUSAコットンを使用しているため、ヘビロテしてもOK。ワードローブに加えておくこと損はなし。カラバリも選べる3色展開と、都合よく休日男子の味方になってくれるスウェットです♪ >>>詳しくはこちら

クラシック音楽通に捧ぐ、超日常着 スクリーンスターズ WORLD GREATS SWT CN

クラシック音楽界の偉人がプリントされた、“SCREEN STARS”の新作スウェット。その筋に精通しておらずとも、誰でも知っている面々が揃います。見事な顔つきに偉大さを感じずにはいられませんね。ちなみにプリントは日本国内仕上げ。

デザイン面にばかり注目してきましたが、実はこちら使い勝手も◎。およそ8オンスの軽い・暖かい・扱いやすいと三拍子揃った、まさに日常着にふさわしい生地をボディに採用しているんです。

しかも、洗濯後の乾きも良好!! スウェットって晴れていても中々1日じゃ乾かないことありますよね? そんな問題も見事払拭。「使い勝手がいい=着る頻度が高い」は、誰もが納得する方式でしょう。冬はインナーに春は一枚で、音楽談義を楽しむキッカケ作りにもなってくれることでしょう♪ >>>詳しくはこちら

ウイルスを減らす!?今欲しいスウェット ビブテックス VIB Sweat Shirt

身幅にゆとりを持たせたゆったりシルエットや、クリアすぎるホワイトのボディがストリートライクな今どきスウェット。何がスゴイって、こう見えて表面に付着する特定のウイルスを減らす機能を備えているんです!

そんなウイルスへの心配を和らげてくれる生地は、旧式の編み機を使って編まれたふんわりバルキーな裏毛スウェットで、袖口にはヴィンテージなどに見られるV字リブを採用するなど作りもこだわりまくり!

肩のラインに傾斜をつけアームホールの角度を緩やかに備え付けることで、男女問わず肩に馴染む設計に。サイドにはハンドウォーマーポケットを備えるなど、今の気分にハマる一着に仕上がっているんです。コロナ時代にドンズバでありながら、今の気分にもどハマりするこのスウェットは、間違いなく新時代のニューノーマルと言えそうです。>>>詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ