wook vol.7

2度目の緊急事態宣言が発令され、まだまだマスクなしでは外出はムズカシイ……。よもや完全に必需品と化しているワケで、マスクとの共生社会の時代はしばらく続くことでしょう。となると、当然数多のデザイン&素材の“それ”が生まれ続ける、まさに群雄割拠の“マスク戦国時代”に突入した、といえるでしょう。

そんな中、サイ高にかっこいいマスクを作っちゃったんです。そう、サイ(Scye)と、ね♡ ファッショニスタに愛されるココんちの至高のパターンメイキングをマスクで味わえるというなんとも至福な一品。でもって素材はソロテックスときたもんだから、シワにもなりづらくいつでもピシッと決まります(マスクって洗うとシワシワになりがちですよね…)。

ちなみに、じつは同素材でスラックスも展開中。ソレとコレを合わせた“新時代のセットアップ”も叶うってワケです♪

ここぞ!に効く、名手による「勝負マスク」が完成!サイ Begin別注 ソロテックスマスク

前述の通り、マスク戦国時代真っ只中でありますが、実は日々を乗り越えるベーシックなものは多かれど、洒脱につけられる“勝負マスク”って意外となかったんですよね。というワケでパターンメイキングの魔術師「Scye/サイ」にお願いして、“サイ”高のマスクを作ってもらいました! ビギンが誇る名コラボの新作「180度開脚スラックス ソロテックスver.」と同じソロテックス素材を用い、すっきりとした立体フォルムで硬派な印象に仕上げています。また、外しても首から掛けられる調節可能なストラップを付けているので、アクセサリー的な見た目にも一役買います。ファッションの名手が手掛けただけある一品、もう外出時にはコレを付けなScyeって。

ソロテックスがシャープな表情を示します

考えたのはカジュアルでもドレスでも垢抜けた印象になること。その上で選ばれしソロテックスはストレッチが利いた生地のハリ感も含めて洗練された雰囲気へと促してくれます。

使い捨てマスクとは異なり、ファッション小物的な存在感があるのは素材選びからパターンメイキング、ディテールまで「サイ」らしいこだわりを乗せているからこそ。表面のシャープな素材感によってマスクのいなたさを感じさせず、ちょうどいいフォーマルさすら表現できるのでは? ちなみに肌に触れる部分はコットン100%なので付け心地もGOODなのです! >>>詳しくはコチラ

「マスクとパンツを合わせる」のがこれからの時代!

別注で人気の商品である「グラミチ×サイ」の180度開脚スラックスに、従来になかった伸縮性をプラスした今季の新作パンツ。もともとはこの新作にソロテックスを用いたことで、マスクにも同じ素材を搭載することになったんです。“どうせなら同じ素材で揃えたい!”という男性特有(?)の着こなし法則があるだけに、マスクも合わせることができればもっともっとお洒落に見えるハズ。実現に至ったときには誰もが満足のいく、新時代のセットアップが出来上がったと手前味噌ながらも思ったのでありました。>>>「グラミチ×サイ Begin別注 180度開脚スラックス(Ver.ソロテックス)」はコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ