コンバース

パンツ選びとは意外とムズカシイもので、シルエットやデザインは大人がデイリーに穿くのであればシンプルで美しいに越したことはなく、一方で日常を楽チンに過ごせる高い機能性も欲しかったり。でもってポケットが充実してれば手ぶらでもOKだなぁ、なんて、願望は次から次へと湧いて尽きることがありません。
ビギンでは常日頃から(我々が欲しいから、ですが……笑)、そんなデキるイケメンパンツを探しているワケなんですが、また今季魅力的なパンツを発見しました! 日本の歴史あるファクトリーが手掛ける「NOMADO PANTS(ノマドパンツ)」と題された一本、語りドコロがふんだんに詰まっています♪
 

– BRAND –

Make Sense Laboratory/メイクセンスラボラトリー

 

 

1926年に創業し、67年にはスラックスの専門工場を埼玉に設立した「第一被服」。創業100年近くなる第一被服は、現在も技術と経験のある6人のマイスターがひとつひとつの製造工程を手作業で丁寧におこない、高いクオリティを保ち続けています。そんな歴史ある工場で日々その技術を磨いてきた職人が、手作業で作り上げたアイテムを展開しているのが「Make Sense Laboratory」です。これまで培ってきた経験と技術により、ボトムスを中心に“機能”と“デザイン”を高いレベルで両立させたラインナップを誇ります。

世の中の“不便”、なんでもござれな頼り甲斐ある一本♪メイクセンスラボラトリー NOMADO PANTS

今作は「ドライブやフライトを楽しむためのボトムス」をコンセプトに作られたもので、古くから日本人に向けたパンツ製作を追求する第一被服らしいシンプルでテイストを選ばない普遍的なデザインを採用しています。スーツパンツほどのスリムさではなく、ややゆとりのあるテーパードシルエットなので人を選ぶこともなさそうです♪ 見た目でも「おっ、かなり使えそう♡」と期待を持てるんですが、この一品の魅力は隠された機能性にあるんです!

隠しポケットでバッグ要らず⁈

実はコチラのパンツ、内側に大きなジップ付きポケットを配しているんです! コレがまた想像以上に便利でして、パスポートも余裕で入るサイズで外側に出して使うことができるんです。出張や旅行先で小さめのクラッチバッグやサコッシュなどを使う人も多いですが、コレなら貴重品を失くす心配も皆無ですね♪

生地にはハイテク素材を採用!

ボディの生地ですが、日本の由緒ある工房で作られたハイテク素材を採用しており、伸縮性もあり撥水加工済みといううれしい2大機能を備えています。なので移動時の座りジワも無縁ですし、突然の悪天候だってなんのその! またポリエステル100%なので扱いやすい点もポイントです。

ムレ防止のベンチレーションも搭載!

内股部分にはベンチレーションの役目を果たすジップが施されているので長時間のフライトやドライブでもムレを解消することが可能♪ これからの季節、外気と室内での気温差によりパンツもムレやすいですから、こういった配慮はとっても助かりますよね〜。

切らずに穿けるジャストレングス!


ちなみにこちら、もともとWEB限定展開で実店舗での販売はナシという稀有なブランドでして、それもあって極力どんな体型の人にもフィットするシルエットを追求しています。その代表例が「丈」。股下の長さを徹底的に研究した結果、日本人の平均値よりもわずかに短く設計。つまり、多くの人が丈詰めせずにそのまま穿けちゃうってわけ
また、老舗ファクトリーらしい品質の高さに対して比較的買いやすい価格設定なのも、WEB限定展開ゆえの副産物。実店舗への卸しがないということは、それだけ営業や宣伝などにかかる予算がなく、そのぶんのリターンが価格に返ってきているという寸法です。実際これだけこだわったパンツが1万5000円(税抜き)って、結構スゴイことだと思います。

定番の2色だから日常的に使いやすい♪

パンツとして使い勝手がいいツートップと言っても過言ではない“ベージュ”と“ブラック”をラインナップ! 「リアルに着用して欲しい‼︎」という思いが詰まっていることがこのカラバリだけでもわかってもらえるハズです。一見すると普遍的な一本ですが、本気で利便性と実用性を考えた結果として辿り着いたパンツ。まさに“デキるイケメンパンツ”と認定していいでしょう! >>>詳しくはコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ