ちらり覗いた古着屋に飾ってある、高〜いヴィンテージピース。大人になった今、意を決して「買うぞっ!」と意気込んでみたものの、プライスとコンディション、そしてサイズ感で絶望……。なんて経験ありますよね? ヴィンテージ好きな皆様なら過去にこんな苦い経験をしているハズです。ならば、<REMI RELIEF(レミレリーフ)>のアイテムでそんな問題はまとめて解決。ヴィンテージ好きも、ウンチク好きも、ご満悦なアイテム揃いです!

ライトオンスサマーコールワイド1stJK


ヴィンテージ・ラヴァーにとって、高嶺の花と言えば1stのデニムジャケット。ただ、身幅と着丈がイマイチなんですよね(苦笑)。それでも…やっぱり欲しいんです、この形。ならばコチラはいかがでしょう? コーデュロイを採用したボディは60年代の硫化染料で加工を施しているので見た目は極上ヴィンテージ! サイズ感は現代向けに修正されているのでシルエットも◎。ようやく本気で着倒せる1st型に出会えたカモ(笑)。

懐かしいのに今っぽい!


着丈はやや長め、身幅はグッっと現代的にシェイプしたシルエットが最高。コーディロイ地にはここんちお得意の加工でリアルヴィンテージな風合いを最初から醸しているのも嬉しいですね♪
>>>詳しくはこちら

ジャズネップワイドCPO(チェック柄B)


ミリタリー好きには欠かせないアイテムの代名詞、CPOジャケット。しかーし!グッドコンディションの良品にはそうそう出会わないんですよね(涙目)。だからこそ、レミの作るCPOジャケットって、本当にありがたい存在。今時期ならアウターに、真冬ならインナー使いに重宝する万能選手。スナップボタンで着脱も楽チン、下部に付いた小ぶりなポケットも使い勝手は抜群です。

古き良きテイストをアップデート!


ありがちなのは、ネイビーのウール地ですが、コチラはレミお得意の”ジャズネップ”のチェック柄を採用しているので、カジュアル度マシマシ。表情はヴィンテージなのに、コーデに取り入れやすいのはこの色柄のおかげです。
>>>詳しくはこちら

デニムシンサレートCPOシャツ


デニムと言えば、レミ! というくらい毎シーズンリリースを続けるブランドの人気アイテム。しかもデニムシャツは種類も豊富にラインナップされているんですが、こんな提案、正直予想してませんでした。ウエスタンシャツにまさかのシンサレートライニングを付けてブランケット風ジャケットにしたんです! コレ、カウボーイもびっくり(笑)な暖かさ。なんで今まで作らなかったんですか! と声を大にしたくなる名品の誕生です。

軽い・暖かい・こなれ見えが叶う最強シャツ!


テクノロジーの進化と同じくらいアメカジも進化しているワケで、コレってある種デニムシャツの正常進化形ではないかと。もう我々が見慣れたCPOシャツではないですが(苦笑)、今着るなら絶対にコレがいい。そう太鼓判を押せるシャツジャケットです。
>>>詳しくはこちら

 

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ