チューダー TUDOR ブラックベイ フィフティ-エイト “ネイビーブルー”

新旧傑作(・・・・)ディテールテンコ盛りなのにヴィンテージよりはるかに気軽でしょ?

兄貴分ロレックスと同じく、ヴィンテージ価格がウナギ上りのチューダー。

’58年に誕生したビッグクラウン
’58年に誕生したリューズガードなしの「ビッグクラウン」

“ビッグクラウン”と呼ばれる、’58年に登場したリューズガードなしの初代ダイバーズに至っては今やウン百万円がフツーです。

’69年に登場したスノーフレーク針
アイコニックなスノーフレーク針は’69年に登場した

そういうのに憧れる気持ちもわかりますが、U-40万円の現行にもメチャ狙い目があること知ってます? それこそが本作。ビッグクラウンのDNAを継承するだけでなく、時針には’69年登場のスノーフレーク針を装着。

’70年代中盤のブルーのモデル
’70年代中盤にはブルーのモデルを仏海軍に供給

さらにベゼルと文字盤のネイビーブルーは’70年代の仏海軍納入機のブルーなどが着想源と、まさにここのダイバーズの美味しい歴史を一本にギュギュッと凝縮してるんですよ。これぞ手の届く伝説!

TUDOR[チューダー]
ブラックベイ フィフティ-エイト “ネイビーブルー”

ビッグクラウンの登場年に因む「ブラックベイ フィフティ-エイト」の新色。自社製自動巻き搭載。径39mm。SSケース。200m防水。SSブレス36万3000円、ソフトタッチストラップ、ファブリックストラップ各33万2000円。(日本ロレックス/チューダー)
 

ガードなしのむき出しリューズ

チューダー TUDOR ブラックベイ フィフティ-エイト “ネイビーブルー”
 

スクエア型のアワーマーカー

チューダー TUDOR ブラックベイ フィフティ-エイト “ネイビーブルー”
 

VARIATION

チューダー TUDOR ブラックベイ フィフティ-エイト “ネイビーブルー”
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ