最近やたらと耳にする“おうちキャンプ”。大きな道具を持ち運ぶ必要もなく手軽に家でキャンプ気分を味わえるっていうんで大流行中ですよね。興味はあるし知ってはいるけどギアを揃えるのがちょっと面倒だなぁ……と足踏みしているそんなアナタは、めちゃくちゃ気楽&手軽に楽しめるこの3点セットを! 超簡単な料理とコーヒー、まずはそれで十分。見た目もカッコいいので、自宅に置いておくだけでもサマになります。外で過ごすのに気持ちがいい季節になってきたことですし、新しい趣味を初めてみてはどうですか?

①カセットコンロ

傑作カセットコンロのJr.版イワタニ/カセットフー タフまるJr.


アウトドアユースのために開発されたイワタニのカセットコンロ「カセットフー」。バーベキュー好きの中ではもはや定番と言えるアイテムでしょう。その「ジュニア」バージョンがコチラです。なんと従来品から約60%の小型化に成功! 風よけパネルは備わらないものの2層の風防を内蔵しており、そのうえ高火力な多孔式バーナーを採用することで外での調理もノンストレスで行えます! またコンパクトな見た目の割に耐荷重は10kg!というのも◎。ダッチオーブンを乗せてもへっちゃらです♪

ボディのオリーブカラーはミリタリーなイメージで男らしく、専用のキャリングケース付きで持ち運びにも超便利! いわゆる紙箱で保管しておくよりも見栄えも良いですし、本体も安全です。もちろん自宅の卓上でもコンパクトさは効果絶大。このお洒落コンロ一つあれば、食卓もさらに盛り上がりますよ〜!>>>詳しくはこちら

風除け付きの名作!イワタニ/カセットフー・マーベラスⅡ


1個目のジュニアに引き続き、優秀なイワタニのカセットコンロ群からピックアップしたのはコチラの一品。調理中、風で炎が消えてしまうというストレスから我々を解放してくれる名作です。その特徴は、トップカバーと風防リングのダブルの風除けがついているということ。物理的にしっかり風から炎を防御してくれます。さらにバーナーにも秘密が。炎口を小さくそして細かく配置、炎の長さが短くなるため風の影響を受けにくいという効果が得られます。また、ボンベを適度に暖めて器具の火力を維持させる「ヒートパネル」を搭載。この仕様のおかげで最後まで火力が維持され、さらにガスを無駄なく消費することも可能です。

使い終わったらトップカバーを閉じてそのまま収納可能。 “省”スペースな縦置きもできちゃいます。本体には取っ手が付いているので持ち運びにも便利、シャンパンゴールドのオシャレなボディにも購買欲をそそられますよね。テーブルが一気に華やかになること違いありません(笑)。>>>詳しくはこちら

②スキレット

アウトドア調理といえばコレ!ロッジ/スキレット 8インチ


料理好きやキャンパーの間ではお馴染みですが、そもそもスキレットって何?とハテナが浮かぶ人いませんか? スキレットとは、簡単にいうと鉄製の厚手なフライパンのこと。使うほどに油が馴染む厚みのある鋳鉄が抜群の熱制御力を発揮し、素材の旨みを芯から引き出してくれるんです。また、調理したままテーブルに出しても見栄えするっていうのもポイント。洗い物が少なくてすみ手間も省けてエコ活にも繋がります。つまりアウトドアに最適な道具ってワケなんですね。

そんなスキレットを手にする上で押さえておきたいのが、このロッジ謹製の逸品です。1896年サウス・ピッツバーグで誕生の老舗、鋳鉄製品においてアメリカNo.1との呼び声高いブランドというだけあってその安心感も抜群。サイズは2人分の料理なら楽に作れる8インチで使い勝手も◎です。アツアツの状態をキープしてくれるので、楽しくワイワイお酒を飲みながらの食事にも最適♪ 楽チンな“おうちキャンプ”で本格派なアイテムを使うって、なんだか男心くすぐられません?>>>詳しくはこちら

お湯を沸かすならコレ!


即席の味噌汁やコーンスープを作る際のお湯沸かし要員として、この“スタンレー”のキャンプクックセットを用意しておくと便利です。セット内容は、ココん家と言えば思い浮かぶ素材“ステンレス”でできたクッカーと、耐熱性に富んだ樹脂素材のカップ2個。容量は0.71L。本体は深めの作りなのでゆで卵を作るのにも良さそうです。また付属の蓋には湯切り穴が付いているため、ボイル野菜を作りたいときにも重宝します。

クッカーの中にカップ2つをまとめて収納できるので保管も“省”スペース。ちなみにハンドルも折り畳み可能でさらにコンパクトに片付けられます。持ち運びもかさばらないので“おうちキャンプ”以外での使用にもオススメですよ♪>>>詳しくはこちら

③コーヒーメーカー

お値打ちなのに本格派!ボダム/Begin別注 フレンチプレス コーヒーメーカー 350ml


誰でも簡単に家で本格派コーヒーが作れるということで人気のコーヒー抽出器具“フレンチプレス”。こちらのボダムは、そんなフレンチプレスの名称を広めたデンマークのブランドです。その人気商品である、3杯分淹れられる「ブラジル」をベースに、なんとビギンとのコラボが実現。挽いたコーヒー豆にお湯を注ぎ、4分待ってプシューっと濾せば出来上がり! しかもコーヒーのコクにあたる油分をそのまま抽出できるので、豆本来のポテンシャルをしっかり引き出すことも可能。つまり分量と抽出時間さえ守れば、誰でも簡単に専門店のような味を再現できるというワケです! ランニングコスト不要で、購入後のコスパ、面倒の心配も無用ですよ♪

Beginでもお馴染みのイラストレーター、JERRYさんのイラスト入りで、Beginとbodumの書体がテレコになったデザインもポイント。庭で楽しくバーベキューした後は、ゆっくり風味豊かなコーヒーを呑んで余韻に浸かるのも良いもんです。もちろん朝の目覚めの一杯にもオススメですよ♪>>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ