本人私物。にしのや 西野さん

ファッション業界人による「リアルでガチな愛用品」を紹介する本連載も6回目に突入! 毎回、編集部の“宣伝抜き”というワガママを聞いてもらい、感謝感激です♪(ペコリ)。今回はアメリカモノに目がない、西野さんの3品を紹介します。ただひとつだけ、米国じゃないモノもありますが(そこは大目に見てね)、どれも彼の愛情たっぷりな逸品。モノ好きらしいマニアックな解説も、じっくりご覧ください~。

今月のMr.モノ好き

にしのや ディレクターの西野大士さん

にしのや ディレクター
西野大士さん

自身が手掛けるパンツ専業ブランド「ニート」の舵取りをはじめ、多くの有名ブランドのPRを請け負う敏腕ディレクター。西野さんといえば“アメリカ”をこよなく愛し、中でもニューバランスは格別♡ 知識、所有数はもはや日本一!?といっても過言なしです。

【愛用品 No.1】
ニューバランスのスニーカー“993”

ニューバランスのスニーカー993

「My number is “993”」

にしのや ディレクターの西野大士さん

993の魅力は、ぽってりとしたフォルム=野暮ったいデザイン。それでいてフィット感は抜群。その両者がうまくまとまっているのは、このナンバーだけですね。

19歳の頃に初ゲットした574から自身のNBストーリーは始まり、現在までに数々のモデルを履いてきた西野さん。そんな彼が溺愛する993は、20足以上のストックを持つほど(驚)。その魅力を聞いてみると……「このナンバーは僕が好きなアメリカのおじさん感がしっかりと表現されているところ。いい意味で野暮ったく、それでいて履き心地がいい。なんかアメリカのおじさんが好みそうなデザインをうまく表現しているところです。僕の手がけるニートのパンツと相性もよく、これナシじゃコーデが成り立たないときもあります」。

ニューバランスのスニーカー993

アメリカでピンクリボンキャンペーンの時に限定生産されたカラー。「本国のみで発売されたレア品。合わせるのが難しく、正直1日通して履いたことがありません(苦笑)」。

●ブランド
【NEW BALANCE/ニューバランス】
●商品名
【MR993/エムアール993】
●価格
【覚えていません】
●購入年
【10年前くらいから買い続けています】

【愛用品 No.2】
ブルックス ブラザーズのボタンダウンシャツ

ブルックス ブラザーズのボタンダウンシャツ

「米国シャツ、一生溺愛宣言」

にしのや ディレクターの西野大士さん

自分が過去に在籍していたブランドの大定番シャツ。カジュアルにもドレスライクな着こなしにも通用する守備範囲の広さと、一貫したアメリカメイドを貫いているのが◎です。

現職に就く前、同ブランドのPRを経験していた西野さん。それもあり、このシャツには人一倍思い入れが詰まっています。「今でもアメリカ製を貫くブルックス ブラザーズのシャツは紺ブレ同様に、ブランドを語るうえで欠かせないアイテムです。ラフなスタイルにも合わせやすく、ちょっとしたドレスコーデにも使えてと汎用性の高さはピカイチ。これはポケット付きの最後のモデルで、なくなる前にごっそり買いました」。退職後もこうやって愛せるブランドって、キュンとしますね♡

ブルックス ブラザーズのボタンダウンシャツ

実はブルックス ブラザーズこそボタンダウンシャツの元祖。ポロ競技の選手が、襟がバタつかないよう留めてプレーしていたことに着想を得て、1896年に商品化したそうです。ゆえにブルックス~ではB.D.シャツを一貫して「ポロカラーシャツ」と呼ぶってワケ。

●ブランド
【Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ】
●モデル
【Oxford B.D.Sharts/オックスフォード B.D.シャツ】
●価格
【1万円くらい】
●購入年
【2005年くらい】

【愛用品 No.3】
アルバートサーストンのサスペンダー

アルバートサーストンのサスペンダー

「まさにジャストサイズ!」

にしのや ディレクターの西野大士さん

このサスペンダーはストラップ部分の幅がちょうどよく、着こなしがまとまりやすい。それとゴムが伸びにくいのもポイントですね。

「僕が愛用するインフィニティは、ストラップ部分が太すぎず細すぎずな25mm幅がキモ。太すぎてしまうとカジュアルな着こなしがコスプレチックに、細すぎるとまったく目立たない。でもこのモデルはそうなりません。それにクリップ式なので着脱しやすく、パンツのポケットに重いものを入れてもゴムが伸びにくい。あとカラバリの多さと信頼感のある英国製という点も魅力ですね」。アメリカ好きの西野さんがイギリスブランド!? ちょっとした浮気かもしれませんが(失礼)、でもこれだけのモノ好きが推薦するわけですから、間違いなくいいモノです!

アルバートサーストンのサスペンダー

自身が手がけるニートのパンツによく合わせるというサスペンダー。「Tシャツに2タック入りのパンツのシンプルなコーデのアクセントになるので重宝しやすいです」。

●ブランド
【Albert Thurston/アルバートサーストン】
●モデル
【Infinity/インフィニティ】
●価格
【覚えていません】
●購入年
【2014年】

 


取材・文/宮嶋将良(POW-DER) 写真/鈴木克典

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ