アーバンリサーチ

NISSAN 日産 ラシーン

’90s国産SUV車こそが今、美味しい

自身の経済力を誇示するステータスシンボルといえば腕時計ですが、クルマもまた高級車こそがイバれ、それが羨望の対象になる点でよく似ています。でも気張ってそういう愛車に乗るのって、何か違うかも!?と思えてきちゃった。今後は、無理せず肩肘張らない一台がニューノーマルになるんじゃないかと。

そうした傾向は以前から徐々にあり、クラシックカーほど故障の不安はなく、現代車ほど洗練感もない15~30年くらい前のチョット懐かしいクルマをリーズナブルに入手し、自分好みにカスタムしてセンスよく楽しむ文化が、欧州をはじめ日本でも盛り上がり始めているんです。

なかでもビギンが目をつけたのが、’90sにコアな人気を博した日産のラシーン。最近の流線形のクルマと一線を画す四角いフォルムなど男っぽい4WD車でありながら街乗り前提のSUVなところ、日本の道路や駐車場に適したコンパクトサイズ、それでいて日常生活には必要十分な積載量、手頃な中古価格も含め、全部がちょうどいい。

また信頼の国産なうえ、全国に専門店も点在するのでメンテや修理のアフターケアも現行車並みに安心♪ 次に乗り換えるなら、もうコレでしょ!

NISSAN 日産 ラシーンnormal

NISSAN[日産]
ラシーン

販売期間は6年間という短命モデルながら、生産終了から20年が経った現在でもコアな人気を誇る。紹介以外にも既にカスタムされた車両は多種多様に用意されているので、まずはHPをチェック! 車体価格(中古市場価格 60~120万円前後)+カスタム10万円~。※別途整備費用が必要な場合もあり。(ブルーム)
 

オンリーワン&自分好みのオリジナルラシーンを作れる!

NISSAN 日産 ラシーンcustom

カスタムの一例がこちら。ボディのフルペイントをはじめ、ヘッドライトやグリル、バンパーといったフロント回り、ルーフキャリアの装着などにより、シックかつ無骨な風貌に。
 

エクステリア&インテリア、足回りなど、こだわり放題!

カーナビの取り付けはもちろん、ステアリングやインパネ、シートカバー、フロアマットなどの内装もカスタム可能。

こちらのデモカーでは1.5インチのリフトアップと併せ、オーバーフェンダー&社外アルミホイールを装着。逆にローダウンすることもOK。

shop information:ラシーン専門店ブルーム

ラシーン専門店ブルーム

ラシーン専門店ブルームではノーマルからカスタム車両まで常時豊富に在庫。カスタムパーツも充実し、メンテ対応もバッチリ。

住所.神奈川県横浜市戸塚区名瀬町1091-1
☎045-814-0510 
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜
http://www.blooom.net/
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年9月号の記事を再構成]本記事は、『Begin』2020年9月号取材当時の情報です。営業状況が変更になっている場合もありますので、最新情報は公式ホームページ等でお確かめください。スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「『これから』の新定番」の最新記事

次に乗り換えるならコレでしょ! ’90sのクラシック国産車 日産のラシーン

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ