Begin Market

昨今、巷を賑わすキーフレーズ。それが“エシカル”や“サスティナブル”です。単語本来の意味だと“倫理的”であったり、“持続可能”ということなのですが、本質としては環境に配慮して継続的に循環できるモノ・コトを表しています。とまぁ、おカタく始まりましたが時代は変わりましたねぇ。ひと昔前では酒・タバコなどが男の言う「カッコいい」でしたから……いつまでも昔のカッコいいに縛られていたらカッコ悪い、になっちゃうと。この話題も既に浸透しつつありますし、当たり前のコトとなっていくハズです。

もちろんファッション業界も同様の潮流になってきているのですが、そこでです。ひとつエシカルでサスティナブルなやつ、紹介してみようかと! 今回、満を辞してリコメンドするのがフランスの先鋭ブランド「ウェイティングフォーザサン」のサングラスです。コレが実にゴイス〜でして、土に還るフレームや金属アレルギーでもOKなベターチタンなど人や地球に優しい素材にこだわりまくっているんです! ただし、そのこだわりは素材だけでなく、きちんと日常的に、そしてファッショナブルに着用できるデザインに仕上がっています。レイバンやモスコット、オークリーなどに続く、本格派サングラスブランドのネクストブレイク筆頭株として、いま注目しておいて決して損はないブランドですよ〜♪

– BRAND –

WAITING FOR THE SUN/ウェイティングフォーザサン

 

 

フランス、パリ発のサスティナブルアイウェアブランド「WAITING FOR THE SUN( ウェイティング フォー ザ サン)」。パリの名店「コレット」にも関わっていた Julien Tual、Antoine Mocquard というデザイナー2名が2010年にブランドを立ち上げ、エコやリサイクルを目標に掲げ『木』をフレームに使用にしたアイウェアからスタート。フレームデザインも豊富でコンスタントに新作を発表し、フランス国内外問わず様々なアーティストやブランドとのコラボレーションなども行っています。

 

**

 

– QUALITY –

サスティナブルでエシカルな素材を使ったアイウエア

 

 

バイオアセテート(ウッドファイバーから作られた生分解性プラスチックを用いた注目素材)を用いたBIO ACETATE Collectionが定番ラインナップ。通常のアセテートに比べてエコなだけでなく肌にも優しい安全な素材です。テンプルの先には本シリーズを象徴するバイオアセテートのかけらを配しています。反対のテンプルには可愛らしいお花のマークなど細かい部分にまでオリジナリティを感じさせてくれます。

ウェイティングフォーザサン/BIO ACETATE CollectionJIM

土へと還るフレーム素材“バイオアセテート”を使用したコレクションから2品をセレクト。まず1品目は日本人の顔型に似合わせしやすいボストンタイプ「JIM」。ご覧のアセテート部分(べっ甲柄の部分)はすべてバイオアセテートを使用し、肌にも優しく軽量なので掛け心地はとっても楽チン♪ さらに程よくポイントになっているメタル部分は見た目に知性を感じさせてくれるうえ、コチラも環境に配慮したリサイクルメタルを採用するという抜かりのないこだわりようなんです!

レンズにはカメラのレンズなどにも用いられるドイツのカールツァイス社のものを使用するなど本格的な作りなので高級感のある仕上がりです。ヒンジはスプリング仕様でサイズ対応力もバツグン! キレイめな服装にも、ラフなアウトドアスタイルにもハマるデザインだけに重宝するコト間違いないですよ〜♪ >>>詳しくはこちら

ウェイティングフォーザサン/BIO ACETATE CollectionMarti

続いてはウエリントンタイプの「Marti」です。サングラスといえばなウエリントンスタイルですが、フレームをやや細身に設定しフレーム下部をスクエアに近いフォルムにしたことでシャープな印象へと促しています。普遍的なブラックのほか、べっ甲柄がレトロさを醸し出してくれるブラウン、夏らしい爽やかなクリアフレームもラインナップしているので、この時期に欲しくなる逸品です。またシンプルなデザインに加え、男女問わずに使えるサイズ感なのでパートナーとのシェア使いもいいですよね。シェアもひとつのサスティナブルだったり⁉︎

往年の分厚めなウエリントンも欧米人ならいいのですが、どうしても薄顔な日本人ではサングラスの存在感に負け、“付けられている”感が出てしまうことも……。その点、このシャープな形状であれば日本人でも似合わせしやすいハズです♪ 男らしいワイルドさも演出できるのがウエリントンのいいところですね。>>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ