“アメ”のイメージが強いシップスですが、“ブリ”のトラッドも守備範囲。そう、シップスは古くから紳士服大国・イギリスの名品も日本に普及してきました。とくに、アウター御三家ともいえるこの三者との結びつきは強固。“使える”、“勝てる”をテーマに、これまで幾度もコラボを展開してきました……が、今季の別注は史上最大級の衝……ならぬ“小”撃! ってのも、各々の“らしさ”はちゃ~んと残しながら、すべてパッカブル仕様に特注してるんです!

左から、バブアー、ラベンハム、バラクータ。いずれもシップスの別注アイテムだ。

詳細は本記事下をご参照いただきたいんですが、まずバラクータに関して言うと、もうパッカブルにしたってこと自体が初の快挙! 皆まで言わずとも、“畳めるG9”なんて使えないはずがないでしょ。型から完全別注したラベンハムも、防風・撥水・透湿・伸縮性◎のハイテクナイロンを使いつつ、共地のクラッチを付属。バブアーも名作ボーダーをベースに超極薄ナイロンを採用しながら、共地の巾着を付属。と、各々異なるアプローチでパッカブルを実現しています。

いずれも老舗との長年のフレンドシップが生んだ、シップスでしか買えない“持ち運べる本物”。寒暖調整が難しい春先に、絶大な効果を発揮します!

ブルーチェックが目印の史上最少G9は奇跡だ!

BARACUTA×SHIPS[バラクータ×シップス]
G9

名作G9をベースに、裏地を省きつつ極薄の撥水ストレッチナイロンに衣替えすることで、ブルーチェックの収納袋に格納できるブランド初のパッカブル仕様に! 各5万2000円。

薄手で軽いのに撥水効果もあり!

パイピング部分も同店だけのブルーチェック

小は大を兼ねる!?


袖をまくって軽快に着こなそう♪ ギットマン ブラザーズ フォー シップスのシャツ2万4900円、グレイ ニューヨークのTシャツ1万5400円、アーペントルのパンツ3万900円。

 

0から別注第3弾は……ハイテクラベンハム!?


LAVENHAM×SHIPS[ラベンハム×シップス]
ウィングフィールド

スポーツ風味のブルゾンを型から共作した入魂別注。防風・撥水・透湿・伸縮性に優れるハイテクナイロンを使うことで、共地のクラッチに入れて持ち運び可能に。各4万7000円。

black / navy

水をキッチリ弾くから雨具感覚で鞄に入れといても◎

さりげに英コクを生み出すレザータブ

ジャケット代わりにユル~く羽織れるサイズ感も今どき


ジョン スメドレーのポロシャツ2万6000円、ジャブスアルキヴィオのパンツ2万5000円、コモンプロジェクトの靴6万3000円。

 

毎日ボーダーレスで使えるノンオイルバブアー


Barbour×SHIPS[バブアー×シップス]
ボーダー

超極薄マイクロリップストップナイロンに衣替えしたボーダーは、軽さと撥水性が自慢。1サイズ大きめに変更されているのも◎。ON⇔OFF問わず重宝しそう。各3万4000円。

olive / navy

強度も撥水性も抜群だから不意の雨もヘッチャラ

軽~い生地感に合わせて細畝コーデュロイに

超軽快♪に羽織れるマジ軽バブアー


グレイ ニューヨークのTシャツ1万5400円、ベルウィッチのパンツ2万7000円、リビエラ×シップスの靴1万1000円。

 

問い合わせ先/シップス 渋谷店
☎03-3496-0481
https://www.shipsltd.co.jp/

※表示価格は税抜き


写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/黒澤正人 スタイリング/鈴木 肇 ヘアメイク/TOYO(Bello)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ