新年度、新生活は春の訪れも相まって心がウキウキしますよね。このタイミングに身の回り品も新調して、気持ちよくスタートを切るのが正解かと。となれば、毎日使う財布をいっそ新調してみるのはいかがでしょう? 派手さはないものの、質感を感じられる雰囲気抜群かつ、すんごいコダワリの財布を集めました。

“3つ折り”といえばやっぱりココ!新・3つ折りウォレット (WHITEHOUSE COX | ホワイトハウスコックス)


一度や二度、いやもっと?! この三つ折りを買いたい衝動に駆られたことありますよね? にも関わらず二の足を踏んだ人って、右利きだとなんだかシックリこなかったからじゃないですか? そこを英国本社に訴え、出来たんです右利き用! 内部レイアウトを反転、フラップの開きも右に、スリットポケットを新設したのがコチラ。1993年発売のロングセラーが我がビギンのアイデアでいよいよ最強になりました!

>>>詳しくはこちら

大人の新常識!「財布は首からかける」Begin別注 ネックウォレット(L’arcobaleno | ラルコバレーノ)


スーツにも似合うネックウォレットの代名詞、ラルコバレーノが再登場! ゴートレザーの品ある顔つき、2wayで使用可能なストラップ、シック顔にも関わらず内装は2パターン配色、スマホ収納も可能、と作りの良さは折り紙つき。これらに加えて、型押しクロコverもラインナップに追加。こちらは名古屋タカシマヤ別注のスペシャルモデルで、パーツ類はすべてゴールドの艶顔エレガントな逸品です。

>>>詳しくはこちら

選びがいのある正統派ウォレット!長財布(ETTINGER | エッティンガー)


メイドインジャパン、デッドストック、ハンドメイド、など聞くと触手がのびてしまうものってありますよね(笑)? ロイヤルワラントもその一つかと。そんな英国王室御用達の名門、エッティンガーが作ったのがコチラの定番長財布。こいつに90年代のアーカイブロゴを載せて、丸みを帯びたポケットカッティングをオン! するとどうでしょう、ヘリテージとモダンがキレイに融合! カーフの上品な顔付きと使い勝手の良さはそのままですので、その点もご安心を。

>>>詳しくはこちら

表情豊かな手染めの風合いが◎!2つ折財布(YUHAKU | ユハク)


横浜の手染めレザーのスペシャリスト、と言えばユハク。なんですが、7年前を最後に封印したアーカイブの配色をビギンの手によりこの程復活を果たします! 今回、二つ折りのコチラに落とし込み奇跡のカムバックを果たしたことは、往年のファンも歓喜をあげるに違いない! それほどに貴重で、希少な作品ということを敢えて最後に念押しさせて頂きます。

>>>詳しくはこちら

お揃いでパスケースもご用意!


こちらは名古屋タカシマヤ別注のカードケース。徐々にグラデーションされていくカラーリングはユハクの手染めならでは。二つ折り財布同様、アーカイブの配色は激レアにつきこの際シリーズで揃えてしまうのもアリ!?

>>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ