string(38) "https://www.e-begin.jp/article/373172/"
int(1)
int(1)
  

トリワのヒューマニウム コレクション クロノグラフモデル

購入するだけで、ささやかながら紛争地域復興の一助になります

2007年設立のスウェーデンのウォッチブランド、トリワ(TRIWA)×ヒューマニウムメタル(Humanium Metal)のコラボウォッチ「ヒューマニウム コレクション」の第2弾が登場です。

武器による暴力行為の撲滅活動を推進してきたNPOのIM スウェディッシュ・ディベロップメント・パートナー(1938年設立)が展開する「ヒューマニウム メタル イニシアティブ」。ヒューマニウムメタルは、この活動によって回収された銃を溶かし、不純物を取り除いて出来上がるサスティナブルなリサイクル金属です。トリワは2019年1月、この金属をケース素材に使った最初のモデルとしてシンプルな3針式クォーツモデルをリリースしており、さらに今回、第2弾として3針式自動巻き(下記参照)とともに、このクォーツクロノグラフを投入したのです。

銃をイメージさせる漆黒のヒューマニウムメタル製ケースと、パンチングによるインデックスや各インダイヤルが配置された黒文字盤の組み合わせがラギッドで、しかし赤い秒針の存在感はさりげなく、その表情はシック&エレガント。ゆえにカジュアルにはもちろん、スーツスタイルと合わせても違和感がなく、このツラがまえがなかなかにカッコイイのです。しかも、よく見ればケース側面にヒューマニウムメタルで作られたことを証す「Humanium」のロゴ刻印も!

ちなみに同型・同価格でシルバー色ケース×シルバー文字盤タイプもあり、さらにストラップはリサイクルキャンバス製(写真上)とレザー製、いずれかが選択可能です。

なお「ヒューマニウム コレクション」の売り上げの一部は、紛争地域復興の一助として、また、武器によって負傷した被害者の支援として寄付されているとのこと。サスティナブルで、国際貢献にもなり、カッコよく使える。こんな時計って、そうそうありませんよね?

トリワのヒューマニウム コレクション 3針モデル

「ヒューマニウム コレクション」の第2弾として自動巻きの3針モデルも同時登場。しかも時計好きの大好物であるシースルーバック仕様! 文字盤カラーはグレーのみだが、ストラップはリサイクルキャンバス製とレザー製の選択が可能。10気圧防水。ケース径39mm。8万円。

トリワの
ヒューマニウム コレクション クロノグラフモデル

駆動方式:クォーツ
防水性能:5気圧
ケース径:39mm
ケース素材:ヒューマニウムメタル
ストラップ素材:リサイクルキャンバス、またはレザーの選択可
カラー:ブラック、シルバー
価格:4万8000円

問い合わせ先/アイ・ネクストジーイー ☎ 03-5496-4317
https://www.nordicfeeling.jp/release/200131/

※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ