G-SHOCK ジーショック ベルト替え

DIYでG-SHOCKのベルト替え
Gショックの軽快ナイロンカスタムって盲点でしょ?

時計のベルトをナイロンストラップに替える常套テク、じつはGショックにも転用できるって知ってました?

使う道具は専用アダプターと替えベルト、そしてバネ棒外しだけ。カスタマイズ方法も超イージーで10分もあれば即イメチェンできるのに、ど~です?

G特有の無骨な佇まいが夏向きの軽やか~なルックスに生まれ変わってるでしょ? しかも一度このアダプターを付けちゃえばその後のベルトの着脱もラクラクで、気分や服装に合わせて愛用の衣替えも可能。

ミルスペックのストラップを選べば、雄々しくも軽快でサマーな手元が演出できちゃうってワケ!ただ当然本来の耐久性は低下しちゃうので、実践する場合は自己責任で!(笑)
 

用意するもの

G-SHOCK ジーショック ベルト替えで用意するもの

アダプターが手持ちのGショックに適合するか、また、付けたいベルトの幅に合うかを事前にしっかりチェックしたい。

①④Gショック専用アダプター(2個セット)。メタルアダプター5600(22mm)4300円。MIL-SHOCKアダプター(24mm)1600円。②マラソンのストラップ20mm。各2300円。③バネ棒外し(プラス1円でカンタンキットとして付属)。⑤HDT ZULUスタンダード 2リング24mm。各2400円。(以上、クロノワールド) ⑥時計はスタッフ私物

①ケースとベルトの結合部にバネ棒外しを差し込みバネ棒を取り外す。

ケースとベルトの結合部にバネ棒外しを差し込みバネ棒を取り外す

②外したバネ棒をアダプターの穴に通し、バネ棒外しを使ってケースに取り付ける。

外したバネ棒をアダプターの穴に通し、バネ棒外しを使ってケースに取り付ける

③上下とも装着してナイロンベルトをスリットに通せば完成。

③上下とも装着してナイロンベルトをスリットに通せば完成。

G-SHOCK ジーショック ベルト替え
※「メタルアダプター5600」の例です。

 

Teacher

ライター 黒澤正人さん

ライター
黒澤正人さん

Gショックと同じ1983年生まれ。小学生の頃に近所のイトーヨーカドーで休日の午前4時から並び、イルクジモデルをゲットした早熟G党。好みは永世定番の5600系。

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「DIY 夏の自由研究(だいじょうぶ いっかい やってみた!)」の最新記事

Gショック特有の無骨な佇まいが、夏向き軽やかルックスに生まれ変わる!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ